電債・支払手形管理オプションについて(電子記録債務・支払手形管理)

電債・支払手形管理オプション

電子記録債務から紙手形、ファクタリング、期日現金まで、
会計システム上で金銭債務の一元管理を実現電債・支払手形管理オプションとは、電子記録債務(※)から紙手形、ファクタリング、期日現金まで、複数の金銭債務の管理を実現するオプションです。各金融機関の電子記録債権サービスとの連携による仕訳自動作成、電子記録債務データの生成、といった電子記録債務管理に加え、支払手形の振出・決済の管理、汎用プリンタで支払手形の発行を行えます。また、支払管理オプションとの連携も可能なため、現預金を含めた支払管理を一元化でき、さらなる業務効率化を実現します。
※でんさいネットを利用したサービスに対応

導入効果

  • 電子記録債務の
    管理
    が可能

    未収金・売掛金の仕訳から債権データを自動抽出し、FBデータなどの入金情報を基に一括で消込を行うことができます。

  • 支払手形、ファクタリング、期日現金の管理を実現

    支払手形、ファクタリング、期日現金の管理が可能。期日別、銀行別での管理が可能なため、資金計画に役立ちます。

  • 手形発行にかかる
    業務時間を大幅に短縮

    汎用プリンタで支払手形を発行でき、送付案内書や宛名印刷もできます。手形情報をもとに発行するので、正確な業務を短時間で行えます。

価格※税抜表示

電債・支払手形管理オプションスタンドアロン

150,000円

電債・支払手形管理オプションNETWORK Edition

2ライセンス
380,000円〜

※ 3ライセンス以上もご用意しております。

上記の価格は、自社環境(オンプレミス)で運用される場合の製品価格です。
クラウド環境で運用される場合の製品価格については、お問い合わせください。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)