外貨入力オプション

海外取引のあるお客様へ
会計システムで外貨管理を実現外貨入力オプションを導入することで、複数の為替レート管理を実現し、外貨建取引仕訳、円換算残高を確認できる外貨管理帳票、月末や期末の為替換算を会計システムで一元管理できます。会計システムでの外貨管理を実現することで、別途Excel管理を行うことなく、外貨管理を効率化できます。

導入効果

  • 外貨取引のための
    Excel管理が不要

    外貨建ての仕訳入力やレート管理が会計システム内で可能となるため、取引内容を「円」と「外貨」別々にExcelなどで管理する必要が無くなります。

    • 都度円換算し、キャッシュの動きが把握可能

      仕訳入力と同時に、都度設定された暫定レートに基づく、円換算を自動で行うため、外貨と円換算金額の両方で、キャッシュの動きや残高が確認できます。

    • 為替差損益を含めたB/Sを即時に把握可能

      期末(月末)の確定レートに基づく為替差損益の仕訳作成が自動化されるので、為替差損益を含めたB/Sを即時に把握することができます。

もっと詳しく!導入効果実感ムービーを見る

価格※税抜表示

外貨入力オプションスタンドアロン

300,000円

外貨入力オプションNETWORK Edition

700,000円

上記の価格は、自社環境(オンプレミス)で運用される場合の製品価格です。
クラウド環境で運用される場合の製品価格については、お問い合わせください。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)