過去のセミナーレポート

これまで開催したOBCのIPOセミナーのなかからピックアップし、
当日の模様をお伝えいたします。

<西日本> IPO Forumスモールセミナー西日本 第四回目

開催日時
2017年12月12日(火) 13:30~17:00/大阪
「論点整理 & 最新情報キャッチアップ “IPOプライベート ディスカッション” 」
「上場体験談 –CFOの現場-」

2017年3月21日に開催した「IPO Forum at 大阪」のフォローアップセミナーとして、スクール形式の個別勉強会を全4回開催しました。 西日本全体のIPO準備・検討企業様にお声掛けしたため、遠方からのお客様も多くいらっしゃいました。そのため、一回当たりの時間を長めにし、密度の濃いセミナーを目指して開催いたしました。

セミナー総括
第四回目では前半は、株式会社タスク 梅林 健一氏よりIPOのトレンド情報を、後半は2017年3月にIPOを実現された株式会社オロ CFO 日野 靖久氏をお招きし、 あいわ税理士法人 IPO支援室長の土屋 憲氏 と、一部から連続して、 梅林氏 と、3名での座談会となりました。 座談会は、IPO準備までの具体的な作業、苦労点、問題事項などを前半で整理し、後半は、IPO承認後からIPO実現するまでの、具体的な話で進めて頂きました。


【参加されたお客様の声】
◎ 生々しい声が聞けましたので良かったです。
◎ 上場の際のリアルな雰囲気を聞かせていただけて刺激になりました。
◎ 今後もいろいろと参考にしたいです。


【参加されたお客様の課題】
◎ 地方創生によるIPO促進と言われるが、地方ではなおさら人的リソースが不足している。
◎ 内部監査の一連の流れ、プログラムに関するソフトやツールの提供について。
◎ 予実管理について全般。
◎ IPOメンバーの充実のためにはどうしたらよいか。

スタッフ後記
代表取締役(CEO)を迎えての体験談セミナーと比べ、実際にIPO準備を取り仕切ったCFOだから、発言できる生の声は、非常に実感出来る、貴重なセッションとなったこと確信しています。 小規模だからこそ出来る、質疑応答は盛り上がり、IPO準備企業の経営者には刺激と学びとなったようです。
【 講師 】
あいわ税理士法人 株式会社タスク
IPO支援室長/公認会計士 西日本エリア 事業推進部長/公認会計士
土屋 憲 氏 梅林 健一 氏
1999年より、監査法人業界にて上場会社の監査や株式上場支援業務に従事。金融機関への出向なども経験し、2015年にあいわ税理士法人に入所し現在に至る。 株式上場に関連するセミナー講師多数。「株式上場マニュアル」(税務研究会)、「ケーススタディ・データ分析による資本政策の実務」(税務研究会)などを執筆。 大手監査法人において法定業務、株式公開、M&A業務にも従事した後、上場準備会社、企業再生コンサルティング会社を経て、タスクに参画。 企業経営に内部、外部から関与した経験を踏まえ、計画策定支援、内部管理体制構築を中心に上場準備支援業務に従事。
 
株式会社オロ
専務取締役 日野 靖久 氏
大学卒業後、1999年有限会社オロ(当時)を共同設立。2009年株式会社オロ専務取締役就任。ベトナム現地法人代表を経て、日本法人に帰任後、IPO業務に従事し2017年3月オロのマザーズ上場を主導。 現在、管理本部長としてオロの成長を支えている。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)