海外子会社ガバナンス強化セミナー
-日本本社にいながらグローバルガバナンスを実現する方法-

開催情報
2019年8月21日(水) 14:00~16:00/東京
セミナー概要
海外子会社の決算データに問題あり・・・現実解は「経理の見える化」

急増する海外子会社不正から、ガバナンス強化が急務となった昨今。しかし現地に頻繁に赴いて、内部を知り、根本的に変えていこうとするのはかなり荷が重い。
そこで発想の転換が必要です。ブラックボックス化された子会社をすべて把握することが難しいのであれば、まずは“経理”から把握することが現実的な一手です。「経理の見える化なくして、ガバナンスの強化なし」なのです。

クラウドの活用で、グローバルガバナンスは日本本社にいながら実現可能に。

クラウドを活用することで、海外子会社の会計情報をリアルタイムで把握することが可能です。子会社には常に見られている意識を持ってもらうことができ不正の抑止力につながります。 そして、経理担当者が自席にいながら、子会社経理の把握ができ、子会社ガバナンスも実現可能です。
これまでは現地に赴き、コミュニケーションをとり距離や言葉の壁を乗り越えない限り実現ができないと考えられていた子会社ガバナンス。簡単に実現できる時代は、すぐそこです。
本セミナーでは、アジア、ヨーロッパ、北米、オセアニア等、世界25の直営拠点を持ち、現地そして会計に精通したプロフェッショナル集団「フェアコンサルティンググループ」に勘定奉行クラウドGlobal Edition先行導入事例をもとに 子会社ガバナンスを実現する具体的手法を解説いただきました。
当日の様子
フェアコンサルティング玉村氏にシステムを活用したガバナンス強化事例を解説いただきました。

 ご自身が海外子会社に赴任されていた方、連結決算ご担当者など、海外子会社にお悩みをお持ちの方に多くご来場いただきました。
講師紹介
株式会社フェアコンサルティング 玉村 健氏
株式会社フェアコンサルティング 玉村 健氏
大手外資系コンサルティングファームを経て、日本トップシェアの連結会計システムベンダーで製品企画や中西日本地域コンサルティング部門責任者として従事。 フェアコンサルティングでは、日本企業にグローバルソリューションを提案する部門の責任者を務めるとともに、 システムソリューション事業責任者としてグループマネジメントシステムやクラウド型グローバル会計システムのソリューション提供を行っている。
※掲載している情報は記事更新時点のものです。
レポート一覧に戻る

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)