営業改革セミナー
― 平成30年の変化から令和の営業強化を考える ―

開催情報
2019年11月8日(月) 14:00~16:30/東京
セミナー概要
営業は「モノを売る仕事」ではなくなってきています

平成の30年間で、営業という仕事は大きく変わりました。誰でも情報が容易に手に入るようになり、商品を提案するだけでは売れない時代となりました。 また、人手不足や働き方改革により、「足で稼ぐ」「顔を売る」などのこれまでの営業スタイルは、限界を迎えています。

業務の「型」を作り、経験や感性に頼らない効率的な営業を
営業として実績を残すためには、場数をこなして経験や感性を身につけなくてはいけないと思われがちですが、 そのように個人に依存した方法が、働き方改革のネックになります。業務の「型」を作り、標準化することで、組織的に営業を効率化することが可能です。
本セミナーでは、法人向け営業の専門家が、平成30年の変化と、現代特有の問題点を解説しつつ、令和の時代に求められる営業についてお伝えします。
当日の様子
平成30年間の変化と令和時代における営業強化の問題点、解決策を開設する桜井氏。営業という仕事の本質に迫ります。


途中、何度かグループディスカッションが行われました。皆様真剣に話し合っていらっしゃいました。


終了後にご回答いただいたアンケートでは、
・営業の仕事に対する考え方が変わりました。
・新しい気付きを多くいただき価値ある時間となりました。
などのコメントをいただきました。
講師紹介
株式会社セントリーディング 代表取締役 桜井 正樹氏
株式会社セントリーディング 代表取締役 桜井 正樹氏
営業専門のコンサルティング・アウトソーシング会社で各企業の提案型営業・課題解決型営業強化に従事。その後、大手マーケティング会社で課題解決型営業専門のセールスソリューション事業の立上げおよび事業責任者を経て、2009年に株式会社セントリーディングを設立。法人向け課題解決型営業を専門に支援企業は150社を超える。
※掲載している情報は記事更新時点のものです。
レポート一覧に戻る

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)