パワハラ指針を踏まえた講ずべきパワハラ防止措置の実務対応

開催情報
2020年5月29日(金) 13:30~14:30/Web
セミナー概要
2020年6月パワハラ防止措置義務化、ハラスメント防止対策は企業の命題

2020年6月から義務化されたパワハラ防止措置(中小企業は2022年4月から)。
企業はどのような対策を取るべきなのでしょうか?
「防止措置義務」の解説にとどまらず「実務対応」まで、弁護士法人ALG&Associates 代表社員/弁護士 片山 雅也氏に解説いただきました。
セミナー総括
パワハラ防止措置で講ずべき措置には、以下の4つの観点があります。
  • ① 事業主の方針等の明確化及びその周知・啓発
  • ② 相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備
  • ③ パワハラにかかる事後の迅速かつ適切な対応
  • ④ 以上の措置とあわせて講ずべき措置
4つそれぞれの中で講ずべき措置の内容と、措置が講じられていると認められる例が、 厚生労働省の 「事業主が職場における優越的な関係を背景とした言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置等についての指針」 として公開されていますが、 「どう対応すればよいのか」の具体的なところまで落とし込むため、本セミナーでは実施すべき実務対応を弁護士の視点から解説しました。

セミナー内容の詳細は5/15開催イベントレポートからご覧ください。


▼パワハラ防止措置導入でお困りのことがあれば、弁護士にご相談ください。
弁護士によるパワハラ防止措置導入サポート
講師紹介
弁護士法人ALG&Associates 代表執行役員/弁護士 片山 雅也氏
弁護士法人ALG&Associates 代表執行役員/弁護士 片山 雅也氏
東京弁護士会所属。上場企業の社外取締役、厚生労働省・技術審査委員会での 委員や委員長を務める。
近著に、
「労働紛争解決のための民事訴訟法等の基礎知識」
「65歳全員雇用時代の実務Q&A」
「トラブル防止のための就業規則」(いずれも労働調査会)がある他、 労政時報、労働基準広報、先見労務管理、労務事情、月刊人事労務実務の Q&A及びLDノート等へ多数の論稿がある。
企業側労務問題、 企業法務一般及びM&A関連法務など企業側の紛争法務及び 予防法務に従事する。
高品質なリーガルサービス、弁護士法人ALG&Associates
関連コラム
IPO準備企業における労務管理
※掲載している情報は記事更新時点のものです。
レポート一覧に戻る
IPOコラムランキング
IPO実現までのスケジュール
IPO(新規上場)に必要な業績とは!市場別にみる売上高・経常利益【2020年版】
TOKYO PRO Marketの活用 ~2019年過去最多の9社上場!柔軟な上場基準で上場メリットを享受~
IPOとは何か
資本政策①「基礎知識編」
開催中の無料セミナー
Web
Web
IPO準備における内部監査

2021年4月19日 13:30~15:00
Web
Web
地方企業におけるこれからのIPO準備 ~DXなくしてIPOが実現できない理由~

2021年4月20日 13:30~15:00
Web
Web
IPOオープンセミナー~名証、福証、札証、士業、金融機関から10名のIPO支援家が登壇!市場再編の影響と地方証取の可能性~

2021年5月7日 15:00~17:30
イベントレポートを見る
お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)