【IPO塾】IPOでこう変わる。税務会計から財務会計へ(9/7-14開催・WEB)|IPO Compass

【IPO塾】IPOでこう変わる。税務会計から財務会計へ

2021.9.7、9.14|WEBセミナー
開催終了
>> 開催中のセミナーを見る
セミナー内容
IPOで会計処理はどう変わる?
上場準備会社に求められる会計実務を2日で学ぶ!
※前編の開催が終了したため、新規受付を停止しています。
※本セミナーは前後編の全2回です。両日程に参加可能な方のみお申込みをお願いいたします。
なお、こちらのページからのお申込みで両日程へのお申込みとなります。


IPOを目指した途端、それまで顧問税理士に任せきりだった関係は一変し、自社の会計をしっかりと握り、決算を短期間で終わらせる必要に迫られます。
また、引当金や減損損失、資産除去債務などの計上といった、それまでの「税務会計」とは全く異なる会計処理が必要になり、 利益にマイナスのインパクトを与えます。
売上計上時期についても、監査法人から「計上時期が早過ぎます」と指摘され、 利益が大幅にダウンすることや、一方で税効果会計の適用によって利益がアップするということも起こり得ます。

このような会計処理の必要性が、IPO準備に入った後に判明したら・・・?
本セミナーでは、金融商品会計、資産除去債務、減損会計などの論点に触れつつ、直前期・直前々期になって慌てないための、上場準備会社の会計実務と税務のエッセンスをお伝えします。
メイン講演終了後はゲスト監査法人も登壇!
ご参加いただいた方のIPO準備のお悩みに、監査法人がその場で回答します。

【取り上げるテーマ】
1.会計・税務の相違の概要
 1-1.税務基準から会計基準へ
 1-2.会計と税務の相違点
 1-3.会計処理基準
 1-4.税務基準と相違する会計基準
2.税務と相違する会計基準①
 2-1.減損会計
 2-2.資産除去債務
 2-3.各種引当金
 2-4.ストックオプション
3.税務と相違する会計基準②
 3-1.金融商品会計
 3-2.研究開発費とソフトウェア
 3-3.棚卸資産評価会計
 3-4.関連当事者の開示に関する会計

講演資料(一部)・受講されたお客様の声を公開中!


事前のご質問を受け付けています
メイン講演の後に、講師・圡屋氏およびゲスト監査法人へのQ&Aタイムをご用意しています。
当日いただいたご質問のほか、お申込時にいただいたご質問に可能な限り回答いたします。
ぜひ、財務会計やIPO準備に関するご質問をお寄せください。
タイムスケジュール
【13:30~15:00】メイン講演
【15:00~15:30】ゲスト監査法人とのパネルディスカッション
特典
【ご参加特典】講演資料
講師
あいわ税理士法人
シニアパートナー/公認会計士/税理士
土屋 憲氏
1999年より、監査法人業界にて上場会社の監査や株式上場支援業務に従事。金融機関への出向なども経験し、2015年にあいわ税理士法人に入所し現在に至る。株式上場に関連するセミナー講師多数。「株式上場マニュアル」(税務研究会)、「ケーススタディ・データ分析による資本政策の実務」(税務研究会)などを執筆。
開催概要
開催日時 2021年9月7日(火)・14日(火) 13:30~15:30
対象者 IPO志向企業のCFO、経理責任者
参加費 無料
参加方法 Zoom(アプリを使用せずブラウザでの受講も可能です)
定員 500名
共催企業 あいわ税理士法人/宝印刷株式会社/株式会社タスク/TMI総合法律事務所/アイ社会保険労務士法人/株式会社オロ/イシン株式会社/株式会社サーキュレーション/株式会社プロネット/オービックビジネスコンサルタント
注意事項 ※個人の方はご参加をお断りする場合がございます。
※「講師、共催企業と同業の方」および「IPO準備企業以外の方」はご参加をお断りいたします。
※1社2名様までご参加いただけます。また、お申込みはおひとり様ずつお願いいたします。
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
個人情報の取扱い >>各社のプライバシーポリシーはこちら
問い合わせ先 株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
obc-as@obc.co.jp 担当:堀江、坂本、大槻
開催中のセミナーを見る