【IPO塾】ケーススタディで押さえる内部統制報告制度

(全2回)2021.12.9、12.16|WEBセミナー
セミナー内容
IPOにおいて対応必須の内部統制報告制度
ケーススタディで全体像と実務のイメージを掴む
IPO後は内部統制報告制度が適用されます。
そのため、上場審査においても内部統制の整備・運用状況が確認されます。
しかし、思うように整備・運用が進捗せずIPOスケジュールが伸びるケースも…。

本セミナーでは、IPO直前になって慌てないためにどのように内部統制を整備・運用していくのか、ケーススタディを交えながらわかりやすく解説します。
ケーススタディでは、全社的な内部統制チェックリストや内部統制運用評価チェックリストといった、評価資料のサンプルをもとに解説しますので、各評価プロセスの全体像を学ぶことができます。

講演資料(一部)・受講されたお客様の声を公開中!


当日はご参加者様のご質問にお答えします
メイン講演後はパネルディスカッションとして監査法人がゲスト登壇!
講師・圡屋氏とゲスト監査法人が、皆様からいただいたご質問にできる限り回答いたします。
ぜひ、IPO準備における内部統制報告制度に関してご質問をお寄せください。

※本セミナーは前後編の全2回です。
 2回ともご参加可能な方のみお申し込みいただきますようお願いいたします。
特典
【ご参加特典】講演資料(各種評価資料のサンプル付)
講師
<メイン講師>
あいわ税理士法人
シニアパートナー/公認会計士/税理士
土屋 憲氏
1999年より、監査法人業界にて上場会社の監査や株式上場支援業務に従事。金融機関への出向なども経験し、2015年にあいわ税理士法人に入所し現在に至る。株式上場に関連するセミナー講師多数。「株式上場マニュアル」(税務研究会)、「ケーススタディ・データ分析による資本政策の実務」(税務研究会)などを執筆。
あいわ税理士法人 ホームページ
<ゲスト登壇>
あかり監査法人
パートナー/公認会計士/税理士
重見 亘彦氏
平成4年から現・有限責任監査法人トーマツ、平成23年から㈱ミズホメディー(現在東証2部)社外監査役に従事、その後平成31年にあかり監査法人パートナーに就任し現在に至る。令和元年には㈱サンライトコンサルティングを設立し、代表取締役に就任(現任)。その他、IPO準備中の企業の社外役員、顧問を務める。 主な著書(共著) 会計が分かる事典(日本実業出版社)、7ステップで分かる株式上場マニュアル(中央経済社) 名古屋・札幌・福岡各証券取引所のIPOセミナーを中心に講演多数。
あかり監査法人公式ホームページ
<ゲスト登壇>
史彩監査法人
代表社員 会長
伊藤 肇氏
東京都出身。中央大学商学部卒業。数多くのIT企業、メーカー、商社、飲食業、ヘルスケア、人材サービス、不動産、建設、金融業の上場企業の監査に従事する傍ら、あずさ監査法人では企業公開本部に所属し幅広くベンチャー企業のIPO監査を担当する。その他にもM&Aの財務デューデリジェンスやIFRS、J-SOX等に関する財務アドバイザリーなどにも多数従事。
史彩監査法人公式ホームページ
開催概要
開催日時 2021年12月9日(木)・16日(木) 13:30~15:30 申し込む
対象者 IPO準備企業の内部統制担当者
※実務的な内容のため、内部統制を担当される方のご参加を推奨いたします。
参加費 無料
参加方法 Zoom(アプリを使用せずブラウザでの受講も可能です)
定員 500名
共催企業 あいわ税理士法人/宝印刷株式会社/株式会社タスク/TMI総合法律事務所/アイ社会保険労務士法人/株式会社オロ/イシン株式会社/株式会社サーキュレーション/株式会社プロネット/オービックビジネスコンサルタント
注意事項 ※個人の方はご参加をお断りいたします。
※「講師、共催企業と同業の方」および「士業の方」、「IPO準備企業以外の方」はご参加をお断りいたします。
※1社2名様までご参加いただけます。また、お申込みはおひとり様ずつお願いいたします。
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
個人情報の取扱い >>各社のプライバシーポリシーはこちら
問い合わせ先 株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
obc-as@obc.co.jp 担当:堀江、坂本、大槻、本澤
開催中のセミナーを見る