【IPO塾】IPOに向けての法務対応

2024.7.23|WEBセミナー
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
セミナー内容
IPO審査で発覚してからでは遅い!「ビジネスの継続性」と「会社の社会的信頼性」に関わる法的問題点とは?
IPO審査では自社が法令遵守しているかを厳格に確認されます。
万が一法令違反があった場合は、その度合いによってはIPOを中止せざるを得なくなることも。
また、法務面の審査では「今後ビジネスを継続し安定的に収益を上げていけるか」という観点から、知的財産権が確保されているか、取引先等との契約内容は適切か、潜在的な紛争がないかといった事項もチェックされます。
本セミナーでは法務に関する審査事項への対応ポイントについて、30以上の具体的なQ&Aを通し、弁護士の視点から解説します。

▼テーマ
ビジネスの法規制/契約管理、利用規約/知的財産権管理/労務管理/会社法関連/反社会的勢力排除

▼以下のようなQ&A形式で解説します!
Q. ビジネスの法規制を把握する方法は?
Q. 事業に付随する法規制で問題になりやすいものは何か?
Q. 契約書のリーガルチェックのタイミングは?一度ひな型を作ればOK?
Q. 利用規約の作成にあたり、重要なポイントとはなにか。入手しているテンプレートの応用で問題ないか?
Q. 知財戦略・管理を怠った場合の具体的なリスクは何か?
Q. 管理監督者以外の従業員に残業代をすべて支払っているから、未払残業代はない?
Q. 反社会的勢力との関係を排除するための体制は具体的にどう整備すればよいのか?

講演資料(一部)・受講されたお客様の声を公開中!


講師・高野氏によるLIVE Q&A!
メイン講演終了後、皆さまからいただいたご質問に可能な限りご回答いただきます。
ご質問はお申込み時もしくはセミナー当日にZoomのQ&Aから受け付けます。

※本セミナーは過去に開催した同名セミナーと同一の内容です。
このような方にオススメ
・自社のビジネスに法的問題点がないか確認したい方
・IPO審査で確認される法務の論点を知りたい方
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
特典
【当日のアンケートご回答特典】
 ・講演資料
講師
TMI総合法律事務所
パートナー弁護士
高野 大滋郎
2005年弁護士登録。2015年ニューヨーク州弁護士資格を取得。主な取扱分野は訴訟、上場会社法務、IPO、事業再生等。現在、大手証券会社の引受審査部門に対して法的アドバイスを提供するほか、上場申請会社の法務顧問を務めるなど、IPO実務に従事している。
TMI総合法律事務所 ホームページ
開催概要
※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
開催日時 2024年 7月 23日(火) 15:00~16:30 申し込む
対象者 IPO準備企業の経営者、法務・コンプライアンスご担当者の方 等
参加費 無料
参加方法 Zoom(アプリを使用せずブラウザでの受講も可能です)
定員 500名
共催企業 IPO Forumネットワーク(あいわ税理士法人/宝印刷株式会社/株式会社タスク/TMI総合法律事務所/アイ社会保険労務士法人/株式会社オロ/イシン株式会社/株式会社サーキュレーション/株式会社プロネット/株式会社オービックビジネスコンサルタント)
注意事項 ※個人の方はご参加をお断りする場合がございます。
※「講師、共催企業と同業の方」および「IPO準備企業以外の方」はご参加をお断りいたします。
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
個人情報の取扱い >>各社のプライバシーポリシーはこちら  
ご記入・ご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記利用目的のためにセミナー講師、共催・協賛企業各社が取得させていただきます。個人情報の取扱いにつきましてご同意の上で、アンケートのご記入、ご提出をお願い致します。
・当セミナーの運営 
・各社が今後開催するイベント、セミナー等の内容改善及びご案内 
・各社からの製品、商品、サービス等のご案内 
・各社業務に関わる市場調査、商品・サービス開発 
ご記入・ご入力いただいた個人情報に関する各社への開示・訂正・削除等の請求方法につきましては各社ホームページをご参照下さい。
問い合わせ先 株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
obc-as@obc.co.jp 担当:坂本、本澤
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
開催中のセミナーを見る