欧州子会社、経理DX

~欧州子会社と日本本社の会計情報を繋ぐ最適解~
2024.6.18|WEBセミナー
準備中
>> 開催中のセミナーを見る
セミナー内容
税務会計対応に追われる欧州子会社、
管理会計・連結会計ニーズを持つ日本本社。
両社のギャップを解消し、スムーズに会計情報を連携する方法とは?
日本本社が求めるレベルの会計情報を、日本本社が求める期日通りに提出してもらうことは、リソース不足の欧州子会社にとって現実的に困難です。
この状況を打破するためには、日本本社が欧州子会社の実情を把握すること、その上で本社主導で解決する方法を検討することが重要です。
本社主導で解決する方法とは、ずばり“経理DX”。本社ニーズと子会社のバランスを取りながら、スムーズな会計譲歩の連携を実現する方法とは?欧州経理DX事例をもとにドイツから解説します。

※海外からご参加の場合は、お申込み時に日本本社の住所をご記入ください。
このような方にオススメ
・欧州進出企業及び進出検討企業の経営企画、海外事業、連結決算部門、財務経理部門の方 等
・欧州子会社の経理DXを検討中の方
タイムスケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
欧州子会社、経理DX~欧州子会社と日本本社の会計情報を繋ぐ最適解~
Fair Consulting Deutschland GmbH 小林 拓也氏
株式会社フェアコンサルティング 玉村 健氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
■1部:欧州の会計・税務業務の現状と、日系企業に見られる課題
(1)欧州子会社における会計・税務業務の現状
現地税務対応ファースト 現地税務基準で会計データを作成、作成タイミングも現地税務申告に合わせて。
リソース不足 予算、人員は圧倒的に日本本社よりも足りない。現地駐在員は会計スキルを持ち合わせていないことも多い。
現地会計事務所への委託が主 会計税務業務を外注する子会社は多い、それによりいっそう本社の声が届きにくくなる。

(2)日本本社における課題
子会社への理解不足 人員もスキルも足りない子会社にとって本社の求めるレベルは高すぎる。
時差、言語によるコミュニケーションの壁 7時間程度の時差により対面の連携が取りにくい。また英語を利用しない国も多く、現地語の解読には東南アジア以上に苦労するケースも。

■2部:欧州DX事例に見る、海外DX成功の秘訣
(3)子会社・日本本社、両社のギャップを解決する鍵はDX!DXの進め方
システム導入を適切なプロセスで進める
会計と税務を分けて考える
アウトソーシングを活用する

(4)欧州子会社におけるDX活用事例
ドイツ(〇〇事例): 〇〇〇〇〇
欧州〇ヵ国(大手食品メーカー欧州拠点事例): 適切な会計システムの導入で、地域別顧客別利益管理を実現
フランス(大手文房具製造販売業様事例): フランス販売店を買収、月次決算を大幅早期化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
Q&A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
皆様のご質問にお答えします。ご質問はZoomのQ&Aボタンよりご入力ください。
特典
【当日のアンケートご回答特典】
・講演資料
・FCGニューズレター
講師
Fair Consulting Deutschland GmbH
ゼネラルマネージャー
小林 拓也
2000年にKPMG税理士法人に入所後、数多くの国内及びクロスボーダーのM&A案件、海外投資案件に関与。2012年よりKPMGドイツ(ミュンヘン)事務所に出向し、ジャパンデスクを現地ドイツ人パートナーと共に再構築する。2015年から2017年にフリーランスの会計・税務アドバイザーとしてミュンヘンにて活動後、フェアコンサルティングドイツ事務所の立ち上げに伴い、同事務所に入所する。M&A税務及び国際税務についての深い知識及び経験を有するほか、事業再生、内部統制や内部監査等の経験を有する。日本国税理士試験合格(2000年)
株式会社フェアコンサルティング
システムソリューション事業部長
玉村 健
大手外資系コンサルティングファームを経て、日本トップシェアの連結会計システムベンダーで製品企画や中西日本地域コンサルティング部門責任者として従事。フェアコンサルティングでは、日本企業にグローバルソリューションを提案する部門の責任者を務めるとともに、システムソリューション事業責任者としてグループマネジメントシステムやクラウド型グローバル会計システムのソリューション提供を行っている。
開催概要
※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
開催日時 2024年 6月 18日(火) 日本時間16:00~17:00
対象者 欧州進出企業及び進出検討企業の経営企画、海外事業、連結決算部門、財務経理部門の方 等
参加費 無料
参加方法 Zoom(アプリを使用せずブラウザでの受講も可能です)
定員 500名
共催企業 株式会社フェアコンサルティング/宝印刷株式会社/株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO/株式会社オービックビジネスコンサルタント
注意事項 ※「講師、共催企業と同業の方」および「個人の方」はご参加をお断りいたします。
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
個人情報の取扱い ご記入・ご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記利用目的のためにセミナー講師、共催企業各社が取得させていただきます。個人情報の取扱いにつきましてご同意の上で、アンケートのご記入、ご提出をお願い致します。
・当セミナーの運営 
・各社が今後開催するイベント、セミナー等の内容改善及びご案内 
・各社からの製品、商品、サービス等のご案内 
・各社業務に関わる市場調査、商品・サービス開発 
ご記入・ご入力いただいた個人情報に関する各社への開示・訂正・削除等の請求方法につきましては各社ホームページをご参照下さい。
株式会社フェアコンサルティング宝印刷株式会社株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO株式会社オービックビジネスコンサルタント
問い合わせ先 株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
obc-as@obc.co.jp 担当:坂本、本澤
その他海外子会社管理セミナー・コラムはこちら