定年後再雇用
~継続雇用の留意点とよくあるトラブル対処法~

2024.7.18|WEBセミナー
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
セミナー内容
高年齢者雇用安定法により65歳までの雇用確保は義務化され、70歳までの就業機会の確保も努力義務となっている。しかし60歳定年制が長く定着してきた雇用慣行の中では、65歳を超えた就労の維持を目指すことに具体的なイメージが持ちづらい。その結果、急な雇止めや同一労働同一賃金の原則に抵触するなど、トラブルに発展するケースも増えている。

本セミナーでは、高齢者雇用の現状、継続雇用時の留意点、トラブルとなった裁判に基づく対処法を解説。
このような方にオススメ
定年後、継続雇用時の留意点、トラブルと対処法を知りたい方
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
タイムスケジュール
1. 高齢者雇用制度の概要
2. 継続雇用制度と雇止め・条件変更
 1. 回数・期間制限を設けることの是非
 2. 複数の制度による高年齢者雇用の可否
 3. 継続雇用の拒絶が認められた事例
 4. 継続雇用時の条件変更が可能な範囲
3. 継続雇用制度と同一労働同一賃金
4. 産業別高齢者雇用推進ガイドライン
5. エイジフレンドリーガイドラインについて
6. 70歳雇用推進の他社事例

※本セミナーは録画配信です。
※本セミナーは2023年11月以降開催の同名セミナーと同じ内容です。
特典
【当日のアンケートご回答特典】
・講演資料
・就業規則簡易診断:最新労働法令に対応できているか弁護士が確認!
・弁護士による無料法律相談
講師
弁護士法人ALG&Associates
執行役員・弁護士
家永 勲
企業法務全般の法律業務を得意とし、使用者側の労働審判、労働関係訴訟の代理人を務める等、企業側の紛争及び予防法務に主として従事。企業法務におけるトラブルへの対応とその予防策についてセミナーや執筆も多数行っている。近著に「中小企業のためのトラブルリスクと対応策Q&A」や「障害者雇用のハンドブック」(いずれも労働調査会)など。
開催概要
※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
開催日時 2024年 7月 18日(木) 10:30~11:50 申し込む
対象者 経営者、経営層、人事労務責任者の方 等
参加費 無料(事前登録制)
参加方法 Zoom(アプリを使用せずブラウザでの受講も可能です)
定員 500名
共催企業 弁護士法人ALG&Associates/株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO/宝印刷株式会社/株式会社オービックビジネスコンサルタント
注意事項 ※「講師、共催企業と同業の方」、「弁護士」および「個人の方」はご参加をお断りいたします。
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
個人情報の取扱い ご記入・ご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記利用目的のためにセミナー講師、共催、本セミナー協力OBCパートナー企業各社が取得させていただきます。個人情報の取扱いにつきましてご同意の上で、アンケートのご記入、ご提出をお願い致します。
・当セミナーの運営 ・各社が今後開催するイベント、セミナー等の内容改善及びご案内 ・各社からの製品、商品、サービス等のご案内 ・各社業務に関わる市場調査、商品・サービス開発
ご記入・ご入力いただいた個人情報に関する各社への開示・訂正・削除等の請求方法につきましては各社ホームページをご参照下さい。
弁護士法人ALG&Associates株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO宝印刷株式会社株式会社オービックビジネスコンサルタント本セミナー協力OBCパートナー企業
問い合わせ先 株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
obc-as@obc.co.jp 担当:坂本、山口
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
開催中のセミナーを見る