請求処理(商奉行クラウド)

正確な請求処理を実現する機能を標準でご用意しています。

消費税10%改正 軽減税率対応済

請求締め処理

ミスや不整合を防止し、
正確な請求処理が可能に

任意の請求期間の売上・入金データを自動集計し、請求書を自動作成します。請求締期間の重複や、未請求期間の発生があれば警告が表示され、締め処理後の伝票の修正・削除による不整合も防止します。また、取引(納品)は支店ごとに行うが、請求は本社に一括で行う場合にも対応できます。

請求期間の重複や、未請求期間があれば警告が表示され、締め処理のミスを防止します。

複数回の締め処理にも
きめ細やかに対応

月に複数回の請求書発行が必要な得意先や五十日(ごとおび)に締め処理を行うことができます。月6回まで対応できます。

月6回までの締処理に対応できます。

請求書発行

請求書フォームも自由な設計が可能

請求書は専用フォームに加え、独自の請求書フォームにも対応できます。また、区分記載請求書から適格請求書までかんたん・確実に対応します。

※ 適格請求書等保存方式は2023年10月1日施行予定

区分別記載請求書の記載要件に対応
  • 軽減税率の対象商品である旨
  • 税率ごとに合計した対価の額
将来の適格請求書の記載要件にも
追加コストなく対応
  • 適格請求書発行事業者の登録番号
  • 税率区分ごとの消費税額及び適用税率
請求書フォームも自由な設計が可能

出力帳票一覧
(請求関連帳票)

  • 請求書(オリジナル)
  • 請求一覧表 ※対応予定
出力サンプルを見る

自動化と抜群の操作性を
動画で体感

請求処理

無料お試し

商奉行クラウドを30日間無料でお試し利用いただけます。

※ 蔵奉行クラウドの無料お試しは準備中です。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)