発注・仕入管理(蔵奉行クラウド)

発注・仕入処理を自動化・省力化する機能を標準でご用意しています。

発注処理

発注伝票をミスなくスムーズに

発注処理の際に、発注先別の商品単価が自動表示されるため、価格を調べる手間や入力ミスがなくなります。また、過去の発注履歴を複写してかんたんに起票することもでき、手入力の手間を大幅に削減します。
発注伝票からボタン一つで注文書を発行でき、発注処理をスムーズに行えます。注文書は企業独自の注文書フォームに対応します。

発注伝票・注文書

商品単価管理

幅広い業種に対応できる
商品単価管理を実現

業種・業態ごとに必要となる仕入先単価・数量別単価・期間単価、単価履歴など、取引形態に合わせて複雑な単価管理の手間がなくなります。

また、バラ、袋、箱、ケースなど荷姿別の管理に加えて、色やサイズ別の商品単価管理も可能になります。 ※対応予定

一括発注 ※対応予定

発注点割れの商品を自動検出し、
手間なくまとめて発注

商品ごとに確保しておきたい在庫数(発注点)を下回った商品をまとめて発注でき、在庫割れによる機会損失を防止することができます。

仕入処理

発注データを仕入伝票にかんたん連携で、
二重入力が不要になり、
正確な発注残管理も可能に

発注No.や入荷No.を呼び出すだけで、発注データを入荷伝票・仕入伝票に自動反映するため、二重入力が不要になります。さらに、仕入明細ごとに入荷状況(全数入荷、一部入荷など)を指定することで、正確な発注残管理を自動で行うことができます。

仕入処理画面

日付や商品から消費税率を自動判定

新税率の施行日や商品ごとの税率種別から、税率を自動判定します。税率を意識しなくてもミスなく正確な入力が可能です。

検収基準・入荷基準の仕入計上基準に対応

検収基準の場合、仕入計上せずに、在庫のみ増加します。
入荷基準の場合、仕入計上と同時に在庫が増加します。

外部データ取込み時も正確に消費税計算

外部システムからデータで取り込む際にも、日付に基づいて消費税を自動判定・自動計算します。ミスなく正確な消費税計算を実現します。

一括仕入確定
(仕入一括計上)※対応予定

一括で仕入計上でき、
起票の手間を削減

複数の発注伝票から一括で仕入計上を行うことができ、起票の手間を大幅に削減できます。

出力帳票一覧
(発注・仕入管理帳票)

  • 注文書(オリジナル)
  • 発注検討表
  • 発注明細表
  • 発注残明細表
  • 仕入明細表

※対応予定

出力サンプルを見る

無料お試し

商奉行クラウドを30日間無料でお試し利用いただけます。

※ 蔵奉行クラウドの無料お試しは準備中です。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)