決算・消費税申告/納税

決算処理や税務申告を早期化・省力化する機能を標準でご用意しています。

決算報告書

決算報告書を自動作成

勘定式・報告式・二期間比較といった書式を選んで決算報告書を出力できます。帳票タイトルやレイアウトの変更も可能です。

勘定式 報告式 二期間比較

消費税申告書

消費税申告書を自動作成

そのまま税務署へ提出できる消費税申告書を作成できます。提出用のOCR用紙への印刷はもちろん、白紙用紙への印刷も可能です。

消費税申告書 付表2

電子申告・電子納税

電子申告/電子納税で手間を削減

法人税申告の際に添付する電子申告用の財務諸表データ(XBRL形式)の作成や、消費税申告の電子申告に対応しています。社内にいながら納税まで完結でき、申告業務の手間を大きく削減できます。

2020年度から電子申告が義務化!

2020年度から資本金1億円超などの大手企業を対象に、法人税・地方法人税・消費税の電子申告が義務化されることになりました。災害などでインターネットが利用できない場合などを除き、対象企業は対応が必須となります。

キャッシュ・フロー計算書

計算書から内訳表までスピーディ―

資金の流れを把握するキャッシュ・フロー計算書を自動作成します。各項目から科目ごとの内訳表へジャンプでき、かんたんに追跡・確認ができます。

消費税管理資料

充実の消費税管理資料でチェックもスムーズ

科目別課税対象額集計表や消費税区分明細表など、管理資料から仕訳伝票までドリルダウンでき、申告時のチェックもスムーズに行えます。

連結会計システムデータ連携

連結決算業務の早期化をサポート

連結決算処理に係る内部取引の消去や連結決算財務諸表を作成する連結会計ソリューションとの連携データを自動作成でき、連結決算業務の早期化を実現します。

連携ソリューション
  • DIVA
  • STRAVIS
  • BTrex

※連結会計ソリューションは今後拡張予定

仕訳伝票ロック

月次や四半期ごとにデータをロックでき、意図しない入力を制限

任意の日付でデータをロックし、指定日以前のデータ入力・修正・削除を禁止することができます。確定したデータを誤入力から守ることはもちろん、利用者ごとにロックできるため、担当者が入力を終えた後、管理者や税理士等がチェック・修正を行う間、制限をかけるといった運用が可能です。

月次や四半期ごとなど、企業の運用に合わせた締め処理が可能

決算確定・翌年度繰越

決算の確定、翌年度への繰越もかんたん

事業年度ごとに決算や期末の繰越処理をワンクリックで行えます。
決算確定後、修正しなければならない伝票があった場合も、確定処理を取り消すことができるため安心です。

事業年度ごとに決算や期末の繰越処理をワンクリックで対応

出力帳票一覧(決算報告書・消費税申告書・消費税管理資料)

  • 決算報告書(勘定式)
  • 決算報告書(報告式)
  • 決算報告書(二期間)
  • キャッシュ・フロー計算書
  • 消費税申告書(原則課税)
  • 消費税申告書(簡易課税)
  • 消費税計算書(原則課税)
  • 消費税計算書(簡易課税)
  • 科目別課税対象額集計表
  • 科目別消費税区分集計表
  • 消費税区分明細表
出力サンプルを見る

無料お試し

勘定奉行クラウドを30日間無料でお試し利用いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)