取引入力・自動起票

仕訳起票を自動化・省力化する機能を標準でご用意しています。

仕訳伝票入力

操作性を追求し、経理処理に慣れた方にも使いやすい

経理処理に慣れているお客様のために、振替伝票形式の入力画面をご用意しています。勘定科目や部門は、コードでの入力に加え、名称の入力途中で表示される候補から選択して入力できるインデックス入力を可能にし、より早く入力することができます。

仕訳伝票入力画面

キーボードのみで入力でき、よりスピーディーな処理が可能に

Windowsで標準的に利用されるキー操作と同じ感覚で、明細のコピー・貼り付けや操作の取り消しなどが行えます。キーボードのみの操作を可能にすることで、入力スピードが格段に早くなります。

利用できるキーボード操作

明細行を選択している状態
キー 操作
[Ctrl] + [X]キー 切り取り
[Ctrl] + [C]キー コピー
[Ctrl] + [V]キー 貼り付け
[Delete]キー 削除
項目を入力している状態
キー 操作
[Ctrl] + [Z]キー 一つ前の操作に戻す
[Ctrl] + [Y]キー 戻した操作を取り消す
[Ctrl] + [↓]キー 1つ下の入力済み明細行に移動
[Ctrl] + [End]キー 最下行に移動
[Ctrl] + [↑]キー 1つ上の入力済み明細行に移動
[Ctrl] + [Home]キー 最上行に移動
[Ctrl] + [A]キー 全選択
キーボード操作画面

帳簿入力

帳簿形式もご用意

振替伝票形式だけでなく、帳簿形式の入力画面もご用意しています。

  • 現金出納帳入力
  • 預金出納帳入力
  • 売掛帳入力
  • 買掛帳入力
  • 元帳入力
  • 仕訳帳入力
帳簿入力画面

仕訳伝票申請・承認

承認機能で正確な取引入力が可能に

担当者が入力した仕訳伝票を上長が承認・否認することができます。取引金額や入力した担当者ごとに承認する仕訳伝票を振り分けて運用することが可能です。

仕訳伝票申請・承認画面

領収書データ取込・入力

領収書を学習して、自動起票

取り込んだ領収書を見ながら取引入力が行えます。登録した領収書を都度学習し、次回から支払先などの情報をもとに勘定科目等を推測し、仕訳を起票します。

領収書データ取込・入力画面

入力の途中に予測変換を表示
文字を入力し始めると、過去に登録した支払先から判断して、入力候補を自動的に表示します。
特許番号:6021558

タイムスタンプを自動付与!
電子帳簿保存法(スキャナ保存制度)に対応

伝票登録時にタイムスタンプが自動で付与されるため、手間なくかんたんに電子化を実現できます。
特許出願中

※ 証憑保管アセンブリの追加が必要です。

証憑電子化・保管 証票保管アセンブリを見る

クラウドなのにオフラインでも取引入力が可能!
オフラインの間に登録された仕訳伝票は、インターネット接続時に自動的にクラウドにアップロードされます。一時的にインターネットの接続が切れても、滞りなく日々の業務を継続することができます。
※ 仕訳伝票以外のオフライン機能も今後提供予定
特許出願中

銀行入出金明細データ取込・入力
(MoneyLook for 奉行クラウド)

入出金データから自動起票

「MoneyLook for 奉行クラウド」を利用することで、金融機関から受信した入出金明細データを自動で取り込み、仕訳を自動起票します。FBデータの取り込みはもちろん、インターネットバンキングのデータを自動的に取得し、手間なくスムーズな起票が可能になります。

銀行入出金明細データ取込・入力(MoneyLook)フロー図

MoneyLook for 奉行クラウドの特長

複数の金融機関の明細情報を一元化

インターネットバンキングなど、各金融機関のWEBサービスから入出金明細情報を自動取得し、複数の口座情報を一元管理します。各金融機関のWEBサービスにログインする手間がかかりません。

国内のほぼすべての金融機関と連携可能

日本国内約1,200の金融機関が提供するインターネットバンキングなどのWebサービスに対応しています。

対応金融機関一覧を見る

安心のセキュリティ

複数の強固な暗号化方式等を施し、大切な取引データを安全に管理することによって、安心して入出金業務が行えるセキュリティ環境にて提供しています。

はじめてでも簡単設定

入出金データの自動連携は、3ステップの設定で開始できます。

  1. 1. 利用者情報を登録(MoneyLook for 奉行クラウド)
  2. 2. 初期設定、専用ツールインストール(MoneyLook for 奉行クラウド)
  3. 3. 連携口座登録、連携金融機関登録(勘定奉行クラウド)

導入後も安心のメールサポート

初期設定の方法や使い方など、不明点は専任スタッフがメールでサポートします。また、お客様からお問い合わせが多い内容は、専用サイトをご用意しており、すぐに解決できます。

将来、銀行API連携でつながり、さらに業務が加速

「MoneyLook for 奉行クラウド」は、改正銀行法に伴う銀行API連携に順次対応を予定しています。

※銀行APIとは、銀行と外部の事業者との間の安全なデータ連携を可能にする取組みです。

  • ※ 金融機関との入出金データの自動連携は「MoneyLook for 奉行クラウド」が必要です。
  • ※ 「MoneyLook for 奉行クラウド」のご利用料金は、年額24,000円(税抜)となります。
  • ※ 「MoneyLook for 奉行クラウド」は、提供元のSBIビジネス・ソリューションズ株式会社との直接契約となります。
  • ※ ご利用には、連携先金融機関のインターネットバンキングサービスやWeb明細書サービスのご契約が別途必要です。
  • ※ 「MoneyLook for 奉行クラウド」の動作環境はこちらをご確認ください。

仕訳伝票予約登録

定期的な取引を漏れなく起票

毎月定期的に発生する地代家賃や通信費、リース支払等の取引をあらかじめスケジュール登録し、自動起票することができます。予約日にメッセージが表示されるため、起票漏れも防止できます。

仕訳伝票予約登録画面

他システムデータ取込

データ連携で二重入力が不要に

奉行シリーズをはじめ、あらゆる他システムと連携し、仕訳を起票することができます。システム間の二重入力をなくし、手入力によるミスを防止できます。

他システムデータ取込画面

自動化と抜群の操作性を動画で体感

仕訳伝票入力

領収書データ取込・入力

銀行入出金明細データ取込・入力(MoneyLook)

無料お試し

勘定奉行クラウドを30日間無料でお試し利用いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)