奉行Edge 労務管理電子化クラウド

従業員と担当者をつなぐ
一人総務時代を支える業務アシスタント

労務管理電子化クラウドなら
デジタル化で業務を9割削減!

従業員の入社から退職までに
発生する手続きをすべてデジタル化し、
業務時間を9割削減!

労務管理業務プロセスをデジタル化するための手法を提供し、労務管理に必要な業務をすべて網羅することで、お客様業務のデジタル化を確実に支援します

※OBC調べ:担当者1名で中途採用者(配偶者・被扶養者あり)1名の入社手続きを実施した場合

デジタル化で業務を9割削減!

従業員と担当者をつなぐ一人総務時代を支える業務アシスタント

資料をダウンロード

奉行の労務管理はココがちがいます!

すべての労務管理業務をデジタル化

社会保険申請以外のタスクをアシストし、産休・育休や高年齢雇用継続給付などの手続きにも対応しているため、企業に必要な労務管理業務をほとんどすべてデジタル化できます。

労務管理業務のベストプラクティスを提供

業務シナリオによって手続きの流れや忘れがちなタスクが可視化され、業務に必要なすべての人事情報項目が予め用意されるため、どなたでも確実に業務をデジタル化できます。

奉行連携であらゆる総務・人事・労務業務を定型化

総務人事奉行クラウドや給与奉行クラウドとのシームレス連携で、手続きで収集し蓄積された人事情報を活用して、あらゆる総務・人事・労務業務を定型化しデジタル化できます。

労務管理業務のプロセスをすべてデジタル化

奉行シリーズ累計66万社の導入実績から培った業務・運用ノウハウの提供

1

手続き準備デジタル化

2

従業員とのやりとりデジタル化

3

人事情報管理デジタル化

4

社会保険申請デジタル化

  • 手続きアシスト
  • ペーパーレス
1

手続き準備デジタル化

業務シナリオ/Web入力フォーム設計/労働条件通知書の自動作成

実務を踏まえた標準的な「業務シナリオ」で手続きの準備をアシスト。自社の申請書類に合わせたWeb入力フォームの設計で社内の書類をペーパーレス化できます。

  • ワンクリック連絡
  • Web提出
  • オンライン契約
2

従業員とのやりとりデジタル化

提出依頼通知/申請承認ワークフロー/契約書類の合意

ワンクリックで従業員に手続きの依頼メールを送信できます。従業員はスマートフォンやパソコンからいつでもどこでもデータを提出でき、オンラインで雇用契約を締結できます。

  • 人事情報自動更新
  • リアルタイム共有
3

人事情報管理デジタル化

手続き情報の更新/社員情報管理/権限設定/専門家ライセンス

合計1,000個を超える管理項目を利用でき、手続きが完了すると自動的に情報を更新。担当者同士や専門家との情報共有はリアルタイムで行えます。

  • 電子申請
4

社会保険申請デジタル化

e-Gov外部連携API対応/マイナポータル申請API対応

従業員から収集したデータを活用して誰でも簡単に電子申請ができます。マイナポータル申請API対応で健康保険組合への電子申請も可能です。

デジタル化できる業務

労務管理電子化クラウドは必要な業務を網羅!デジタル化でどのように変わるのかご紹介します

入社手続き

入社手続き

従業員がパソコンやスマートフォンから提出した情報をもとに、資格取得届をはじめ必要な申請書を自動作成でき、そのまま電子申請できます。さらに、オンラインで雇用契約が完了するため、入社手続きの時間を大幅に削減できます。

退職手続き

退職手続き

手間のかかる離職証明書をかんたんに作成し、そのまま電子申請できます。給与奉行クラウドをご利用の場合は、賃金情報や勤怠情報が自動連携されるため、作成時間をさらに削減できます。

結婚手続き

結婚手続き

結婚の日付や配偶者の情報に加え、婚姻後の氏名や職場氏名の使用有無も合わせて情報提出できます。配偶者を被扶養者に加入させる場合は、社会保険の申請に必要な情報が収集され、そのまま電子申請できます。

離婚手続き

離婚手続き

離婚の際に必要となる扶養の変更手続きや社員情報更新など、一連の業務を抜け漏れなく行えます。扶養に変動がある場合は、「健康保険被扶養者(異動)届/国民年金第3号被保険者関係届」が自動作成され、電子申請が可能です。

産休手続き

産休手続き

従業員はパソコンやスマートフォンから産前産後休業の申請や出産の報告ができます。提出された情報を元に「産前産後休業取得者申出書」が自動作成され、電子申請できます。

育休手続き

育休手続き

従業員が育児休業給付金を受け取るための一連の手続きを電子申請することができます。担当者はデスクから手続きができるため、長期にわたって続く手続きの時間を大幅に削減できます。

家族異動手続き

家族異動手続き

「扶養家族追加」、「扶養家族除外」、家族の住所変更があった時に利用する「家族情報変更」の3つの手続きに対応。従業員が手続きを開始する際に表示されるガイダンスによって、迷わず手続きを進められます。

転勤手続き

転勤手続き

転勤前と転勤後の事業所番号が必要になる雇用保険被保険者転勤届では、転勤前の事業所を指定するだけで自動作成され、そのまま電子申請が可能です。

高年齢雇用継続給付

高年齢雇用継続給付

高年齢雇用継続給付の初回の申請と2回目以降の申請を電子申請できるため、2カ月おきに必要になる書類作成が不要になります。高年齢再就職給付の申請にも対応しています。

住所変更・口座変更

住所変更・口座変更

住所変更では、通勤経路や緊急連絡先の情報と合わせて提出することができます。口座変更では、銀行名や支店名の名称の一部を入力するだけで自動入力されるため、正しい情報で社員情報が自動更新されます。

従業員と担当者をつなぐ一人総務時代を支える業務アシスタント

資料をダウンロード

奉行クラウドならすべての人事労務業務をデジタル化

企業の成長や変化に合わせて、必要な業務を選択して部分的にデジタル化できます。

導入から稼働までしっかりサポート

オンラインなど個別相談でお客様に合った最適な運用が見つかり、安定稼働までサポートいたします。

STEP1

サービス評価

Face To Faceで会話ができるオンライン相談でサービス評価できます。

STEP2

ご提案

ヒアリングをもとに、お客様に最適な運用モデルのご提案します。

STEP3

ご注文(ご契約)

ご注文から3営業日ほどで完了します。

STEP4

導入指導

お客様の業務に合わせた導入支援をします。
※有償

STEP5

利用開始

運用中のお問い合わせには、サポートの専任スタッフが対応します。

お客様に最適な運用方法をノウハウ化し、スムーズな導入・運用を支援

お客様が長く、快適にご利用いただけるよう、検討時に徹底して運用方法を具体的にすることで、スムーズな導入・運用を支援いたします。

満足度98%の導入支援サービス(別途費用)

奉行クラウドEgdeの安定稼働、有効活用に向けて、経験豊かなインストラクターが丁寧に指導いたします。操作方法から業務に合わせた運用方法まで、短期間で習得できるため、システム導入におけるご担当者の負担を最小化します。

導入支援サービスについてはこちら ( pdf )

必要な業務単位で段階的な運用が可能

奉行クラウドEdgeは、業務単位でサービスごとに機能を特化させています。そのため、お客様のタイミングで必要な業務単位を段階的に導入していくことが可能です。自社の状況にあわせて拡張していくことで、従業員が覚える負担も軽く、定型業務にかかる時間を削減できます。

OBCならではのサポート・サービス

奉行クラウドEdgeをご利用のお客様には、OBCメンバーシップサポート&サービス
「OMSS(OBC membership support & service)」 の会員様として、充実したサービスをご提供します。

充実のサポート・サービス

業務に精通した専任のオペレーターが、奉行クラウドEdgeの操作方法はもちろん、お客様の業務に合わせた運用方法をご提案します。お客様の画面を一緒に見ながら、操作方法や設定内容をご案内することもでき、お客様の疑問や不明点を迅速に解決します。
さまざまなお問い合わせ方法をご用意:
リモートサポート、WEB、TEL、FAX

サービス成長をお約束

奉行クラウドEdgeは、お客様に常に生産性の高い業務を提供できるよう、機能性やパフォーマンスの向上、連携サービスの拡充など、 最先端のサービス提供や機能強化を随時行い、将来の成長をお約束します。

奉行は安心・安全のセキュリティ

奉行Edge 労務管理電子化クラウドは、MicrosoftAzureを採用、強固なセキュリティ・24時間365日の監視体制でクラウド環境でも完全に運用いただけます。

すべてのデータを暗号化で保護

お客様のデータはすべて暗号化され、他のお客様のデータとは隔離された状態で安全に保管されます。
また、あらゆる通信はSSLで保護されます。

MicrosoftAzureで
24時間365日の運用監視

世界トップレベルのセキュリティを誇るマイクロソフト社の「Microsoft Azure」で管理・運用しています。
また、月間稼働率99.9%を保証し、常に安定した可用性を実現します。

国際認証SOC1,SOC2報告書を取得

奉行クラウドは、財務報告に係る内部統制を対象とした「SOC1 Type2」報告書、セキュリティに係る内部統制を対象とした「SOC2 Type2」報告書を取得しています。

クラウドなので運用負担はゼロ

サーバー不要で、
運用管理いらず

サーバーレスで初期コストをおさえて導入できます。ハードウェア、保守、設置場所・電気代等のコストがなくなります。

プログラム自動更新で
常に最新

常に最新のプログラムに自動更新するため、バージョンアップコストや運用管理の負担なくご利用いただけます。

自動バックアップで
手間なくデータ保全

日々のバックアップ作業が不要になります。大切なお客様のデータは、自動的にバックアップされ、安全に保管されます。

あらゆる環境変化に対応、将来にわたり安心

奉行クラウドEdgeは、これから先に起こる様々な環境変化にプログラム自動更新で手間なく、コスト負担なく確実に対応しますので、安心して使い続けていただけます。将来のあらゆる環境変化への対応が利用料に含まれているため、コストパフォーマンスの高いサービスを実現しています。

追加コスト、
アップデートコスト
 0   

継続する法・制度改正やIT環境の変化にも、追加コストなく対応することができます。プログラムは自動更新なので、運用の手間もかかりません。

制度改正への継続対応

働き方改革関連法をはじめとした各種労働法改正やマイナンバー制度など、流動的に変化し、継続する制度改正への対応をお約束します。

ITの変化、新しい技術への対応

最新のIT技術への対応や機能強化を行い、常に新しいサービスを提供します。

OBCならではのサポート・サービス

奉行クラウドEdgeをご利用のお客様には、OBCメンバーシップサポート&サービス
「OMSS(OBC membership support & service)」 の会員様として、充実したサービスをご提供します。

充実のサポート・サービス

業務に精通した専任のオペレーターが、奉行クラウドEdgeの操作方法はもちろん、お客様の業務に合わせた運用方法をご提案します。お客様の画面を一緒に見ながら、操作方法や設定内容をご案内することもでき、お客様の疑問や不明点を迅速に解決します。
さまざまなお問い合わせ方法をご用意:
リモートサポート、WEB、TEL、FAX

サービス成長をお約束

奉行クラウドEdgeは、お客様に常に生産性の高い業務を提供できるよう、機能性やパフォーマンスの向上、連携サービスの拡充など、 最先端のサービス提供や機能強化を随時行い、将来の成長をお約束します。

料金体系

年間利用料:168,000円〜
月額500円/1名あたり

初期費用:0円

  • ※ 従業員20名で労務担当者1名の場合。
    従業員21名以上、労務担当者2名以上の価格はお問い合せください。
  • ※ ご契約は年間契約となります。

よくあるご質問

Q1導入から稼働までにどのぐらい時間がかかりますか?

奉行Edge労務管理電子化クラウドは、導入してから約1か月で稼働できます。
※お客様の運用方法により導入にかかる時間は異なります。

Q2導入の支援は受けられるのでしょうか?

はい、奉行Edge労務管理電子化クラウド専用の導入支援サービス(別途費用)をご用意しています。短期間で習得いただけるように、労務管理業務に精通したインストラクターが指導を担当いたします。

導入指導サービスカタログをダウンロードする
Q3現在利用中の給与ソフト(給与奉行以外)と連携できますか?

はい、できます。社員本人の個人情報や配偶者情報などを受け入れるインポート機能を搭載していますので、指定のフォーマットで作成したCSVデータをご用意いただければ取り込むことができます。
給与奉行クラウド、総務人事奉行クラウド、人事奉行V ERP 11とは直接連携できます。

動画

奉行Edge 労務管理電子化クラウドの機能や特長を動画で確認いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)

新規CTA