運用モデル

  • 株式会社S商事様
  • 卸売業

従来の運用を変えることなく、送り状やラベル発行などの出荷に関わる業務コストを大幅に削減

  • 事業内容  スポーツ用品輸入卸
  • 従業員数 20名

株式会社S商事様は、海外の有名メーカーとの代理店として、国内の主要スポーツ・アウトドア用品を取り扱う専門店並びに量販店等にスポーツ用品の卸売を行っている。これまでの販売管理は伝票発行の専用機を中心に行っていたが、リースアップに伴い、クライアント&サーバ方式による複数名での運用を検討していた。株式会社S商事様が重要視したのは、これまでの専用機の運用と変わらず、指定伝票イメージでの売上入力が実現できることだった。株式会社S商事様は、従来の伝票入力の運用を変えることなく、さらに追加の導入効果も期待できた商蔵奉行を評価し、採用を決定した。

導入前の課題

  • 旧システムの運用を変えることなく、指定伝票画面での売上入力が行える仕組みが必要だった。
  • 送り状作成を手書きで行っていたため、作業時間が大幅にかかっており、記載ミスも多かった。
  • 得意先用のバーコードラベルは、あらかじめ作り置きして商品に添付する運用を行っていたため、無駄な発行やラベル枚数が足りないケースが発生し、余分なコストや手戻りが発生していた。

導入後の効果

  • 導入効果
    1
    指定伝票イメージでの入力を実現でき、これまでの運用を変えることなく導入。
  • 導入効果
    2
    たったワンクリックで送り状発行システム用のデータを作成でき、手書きによる作業時間を削減し、記載ミスを防止。
  • 導入効果
    3
    バーコードラベル発行が売上処理と連動でき、余分な発行コストやラベル不足による手戻りを排除。

見るだけでわかる・納得できるシステムの運用方法

導入効果を実現した
システムの運用方法のお役立ち資料を
無料でご提供!

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)