運用モデル

  • 株式会社P様
  • 製造業

金属加工業特有の業務にパッケージシステムで対応でき、最小限のコストで生産性向上を実現

  • 事業内容  金属加工・製造・販売業
  • 従業員数 50名

株式会社P様は、原材料としての鉄に対して、切断・研磨・捻じ曲げなどの加工処理を行っている。この加工された鉄製品は、大型製品を構成する1部品となり、さまざまなメーカーや製造業に販売を行っている。これまでは、自社に合わせて開発したスクラッチシステムで販売管理業務を行っていたが、システムの老朽化及び、サポート体制の不備によりパッケージベースへのリプレースを検討した。金属加工業特有の業務に対応できる、業務対応範囲の広さと柔軟性を評価し、商蔵奉行と連携ソリューションの導入を決定した。

導入前の課題

  • 「鉄の加工方法」の指示図が表示された、作業指示書の出力が必要だった。
  • 受注は1伝票1明細でありながら、出荷時に集約する独自の運用に対応する必要があった。
  • 「五捨五入」という丸め処理に対応できておらず、誤差の調整に手間がかかっていた。

導入後の効果

  • 導入効果
    1
    指示図を表示した作業指示書を自動作成。
  • 導入効果
    2
    受注明細の集約対応で、自社運用フローを変えることなくパッケージシステムを導入 。
  • 導入効果
    3
    金属加工業に多い五捨五入の端数処理計算に対応でき、誤差の調整作業が不要に。

見るだけでわかる・納得できるシステムの運用方法

導入効果を実現した
システムの運用方法のお役立ち資料を
無料でご提供!

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)