仕様・動作環境

会計ソフト・財務会計システム 勘定奉行10の仕様・動作環境について

主な仕様

部門
部門登録可能件数 最大9,999件
部門コード 英数カナ1~4桁
部門名称 20文字
勘定科目
勘定科目登録可能件数 最大1,000科目
勘定科目コード 英数3、4桁
勘定科目名称 20文字
補助科目
補助科目登録可能件数 1科目につき最大9,999科目
補助科目コード 英数1~4桁
補助科目名称 20文字
仕訳
仕訳登録可能件数 無制限
1伝票あたりの仕訳行数 250行
金額
金額(仕訳明細金額桁数) 最大12桁
管理資料金額桁数 15桁
摘要
摘要文字数 40文字

動作環境

OS
・Windows 10
・Windows 8.1
・Windows 7(Service Pack 1 以降)
※各日本語OSの64ビット版(x64)、32ビット版(x86)に対応しています。
※Windows RTには対応していません。
対応機種
プロセッサ:
インテル Pentium 4 3GHz以上(推奨:インテル Core 2 Duo 2GHz以上)
または同等の互換プロセッサ
メモリ:
1GB以上(推奨:2GB以上)
データベース
SQL Server 2014(Service Pack 1 以降)
※SQL Server 2014の32ビット版(x86)に対応しています。
※対応エディションは、Express Editionです。
※本製品では、SQL Server 2014 Express Editionをセットアップすることができます。
※1データベース領域として、SQL Server 2014の上位エディションを仕様される場合は、SQLの1クライアントライセンスが消費されますのでご注意ください。
※SQL Server 2014(Service Pack 1)を使用される場合は、SQL Server 2014(Service Pack 1)用の「累積的な更新プログラムパッケージ2(CU2)」を適用する必要があります。
必要なソフトウェア
.NET Framework 4.5.2以降
※上記のソフトウェアがセットアップされていない場合は、本製品を正常にセットアップできません。
※本製品のプログラムDVD内に、.NET Framework 4.5.2が収録されています。セットアップされていない場合は、本製品のセットアップ時に自動的にセットアップが開始されます。
ハードディスク
1.4GB以上必要(データは除く)
ディスクドライブ
DVD-ROMドライブが必要
解像度
横 1024 × 縦 768 以上を推奨

上記は、自社環境(オンプレミス)で、かつスタンドアロン版をご利用の場合の動作環境です。
ネットワーク対応版やクラウド環境でご利用の場合の動作環境は、
下記のボタンより詳細な資料をご確認ください。

仕様・動作環境の詳細ダウンロードはこちら

会計システムラインナップ

従来シリーズとの比較

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)