機能

クラウド型の勤怠管理ソフト・勤怠管理システム 就業奉行11(勤怠管理クラウド)の労働時間制度対応機能について

雇用形態などにより異なる多様な労働時間制度に柔軟に対応し、
効率のよい勤怠管理をサポートします。

柔軟な労働時間管理

所定労働時間・残業・休憩などの就業ルールに沿って労働時間を自動計算できます。時間帯・時間数での管理はもちろん休憩時間や遅刻早退などのきめ細かな管理に対応できます。

月60時間超時間外労働の清算

労働基準法により求められる月60時間超の残業時間を自動計算できます。割増分を賃金として清算または休暇として取得できるよう処理ができます。

さまざまな休日・休暇の管理に対応

有休・公休・振休・代休・積立休暇など、さまざまな休暇を管理できます。また、勤続休暇・リフレッシュ休暇など、企業独自の休暇制度にも対応可能です。

働き方の多様化に伴う複雑な労働時間制に対応

変形労働時間制をはじめとした複雑な労働時間制度に対応できます。育児や介護に伴う、時短勤務や在宅勤務、突発的な休暇申請・シフト変更などにも柔軟に対応し、多様な働き方を効率よく管理できます。

  • 変形労働時間制

    1か月単位、1年単位の変形労働時間制に対応し、週単位・変形期間単位で時間外労働の自動清算が可能です。

  • 事業場外みなし労働時間制

    直行直帰や出張時にみなし時刻で勤務時間を計算できます。予定時間と打刻に乖離がある場合のチェックも可能です。

  • フレックス勤務制度

    コアタイムを指定し、時間外労働を自動清算することでフレックスタイム制に対応できます。

  • シフト勤務

    24時間制・交代勤務などのさまざまなシフト勤務を管理することができます。1日に複数回勤務した場合も対応可能です。

  • 在宅勤務(テレワーク)

    Webで打刻できるためタイムレコーダーを設置する必要なく自宅での打刻が可能です。

  • 短時間勤務

    短時間勤務用の勤務体系を作成し、対象の従業員の勤務時間を適切に自動計算できます。

  • 打刻場所の自動記録

    スマホなどのスマートデバイスで打刻すると、GPSの位置情報をあわせて記録できます。

他の奉行製品と一緒に利用することで、
さらに業務を効率化できます。

OBC人事労務システムラインナップ

奉行クラウド

企業活動におけるすべての業務をつなぐ企業における心臓の役割を担います。
集約した業務データを企業の誰もが安全かつ自由に活用できビジネスを加速できる環境を提供します。

  • /bugyo-cloud/kyuyo

奉行V ERP

奉行V ERPは、中堅・上場企業特有の経営課題の即戦力となり、迅速な課題解決に貢献します。 また、制度改正や、AI・RPAなどのテクノロジーの進化など、めまぐるしい環境変化に即対応し進化し続けることで、さらなる企業成長を支える即戦力であり続けます。

人事労務
グループ人事労務

奉行11シリーズ

めまぐるしい環境変化にもいち早く・確実に対応し、これからも将来にわたって確実に対応。
変化に強く、安心して長く使い続けられます。

追加オプション&ソリューション

奉行J11シリーズ

操作のしやすさ、わかりやすさ、見やすさなど、誰でも使いこなせるための機能、工夫を凝らしたソフトです。

無料お試し

就業奉行i11を無料でお試し利用いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)