OBCの未来を担う 社員インタビュー

INSIDE OBC

パートナー企業とは1つのチーム。
ともにお客様の「大満足」を追求しています。

営業本部SI・コンサルティングパートナー推進室森 猛

2000年入社。関東営業所にて新潟県全域の営業を担当後、ERPソリューション推進室にて国内大手SIパートナーとともに活動し「奉行V ERP」リリースに携わる。横浜営業所所長を経て、現部署の責任者として従事。

パートナー企業との信頼関係の構築や、製品情報の提供に努めています

私が所属するSI・コンサルティングパートナー推進室は、パートナー企業への営業活動を行う部署です。OBCは商品の販売をパートナー企業に任せていて、私たちは新たなパートナー企業を開拓したり、パートナー企業がお客様に合わせて商品をカスタマイズする際に、お客様先で商品説明までできるよう支援したりすることがメインの仕事になります。パートナー企業は複数のメーカーの商品を扱っていることがほとんどなので、OBCの商品をいかに最初に提案してもらえるかが重要です。そのために、信頼関係の構築や、商品理解が深まる情報の提供などに努めています。

私は入社1年目から営業担当を任され、パートナー企業とともに案件同行から勉強会、企画立案までさまざまな業務に携わってきました。ここまでやってこられたのは、パートナー企業の方たちの協力と支えが大きく、時に叱咤激励してもらえる環境で、お互いに成長している実感を強く持っています。

一途一心に目の前のビジネスに全力で向き合う。目標達成だけではなくプロセスも大切!

仕事上で心がけているのは、常識や通例にとらわれず、お客様にとっていいと感じること、正しいと思われることを基準にして判断や行動をすること。それからもう一つの心がけが、一途一心に目の前のビジネスに全力で向き合うこと。これはメンバーにも共通していて、毎年、それぞれのノルマや目標を定めて全力で臨んでいます。ただ、達成するための目標ではなく、どのようにして目標を達成させるかのプロセスの方がより大切ですよね。プロセスを工夫していくことによって個人個人の成長があり、チーム全体、会社全体の成長に結びつくのだと思います。

パートナー企業の方たちを含めて、同じ目標に向かう「1つのチーム」に!

私たちとパートナー企業は「1つのチーム」であり、同じ目標に向かう仲間だと感じています。現在、SI・コンサルティングパートナー推進室では、四半期に1回「SIパートナー会」というイベントを開催していて、現在の参加者は100名を越えているんですよ。「顧客企業の業務担当者はどのような業務で悩んでいるのか」「どういったことが今、お客様に求められているのか」などの声のヒヤリングを行い、提案スキルなどを身につけるための勉強や、新商品の提案モデルケースをはじめとする旬な情報の共有を行っています。「SIパートナー会」の後には懇親会を開いていますが、そこでも8割が仕事の話という状況で、パートナー企業の方たちと一緒にお客様のことを考えるのがとっても楽しいんですよね。愚痴は一切なく、未来を見据えた前向きな話ばかりで会話がはずみます。

私たちの仕事は、常にお客様起点で考えて行動し、お客様にとって必要な商品を見極めて提案することが大変重要です。そのために、パートナー企業と密にコラボレーションし、目標や役割を共有した上で、ともに最適な営業提案を実現することを目指しています。

パートナー企業とともに、お客様の成長や時代に合わせたシステムを提案

私はOBCの一番の強みは「成長性」だと考えています。売って終わりではなく、お客様の業務にいかにフィットしていくか、いかにずっと使い続けていただけるか。お客様からの評価を得てこその商品価値です。私が「奉行V ERP」の立ち上げに携わったのも、「企業の成長に合わせたシステムを提供したい!」という思いからでした。企業の成長に応じてシステムを変更していくのはとても大変なことです。環境が変化しても、ずっと安心して使えるシステム、そして進化するシステム。これこそがお客様に求められていることだと実感しました。それ以来、お客様の業務コスト削減や効率化、企業の成長に貢献していきたいと強く思い続けています。

私たちの使命は、時代に合わせた商品を提供していくことです。近年では、「業務サービス」がそれにあたりますね。マイナンバーや電子証憑保管のように、以前はなかった基幹業務の範囲を超える部分をシステムで補うためのサービスです。「業務サービス」の提供にあたっては、「お客様はどのような運用を望み、どのようなことを考慮すべきなのか」「開発任せにするのではなく、私たち一人一人ができることは何なのか」を、時にパートナー企業の方たちも交えて徹底的に議論し、実際に使用するお客様からいただいた意見や要望も参考にしました。このような議論の内容やお客様からの意見は、幅広いニーズに対応した機能の追加や改修にも活かされています。

今後は、今の活動の積み重ねやプロセスを大事にしながら、顧客満足度を突き詰めていきたい。そして多くのお客様に「OBCが最適!」と感じて選択していただけるよう、パートナー企業と力を合わせて、幅広い経験を積んでいきたいと考えています。多くの企業の成長に貢献し、大満足を得られたら最高ですね。

※各社員の所属およびインタビューの内容などは取材当時のものです。

他の社員を見る

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)