企業成長のための“プラスワン”スモールセミナー
「イマドキの外国人採用」

開催情報
2020年2月3日(月) 14:00~16:00/東京
セミナー概要
日本の人口は1億人ちょっと、世界に目を向ければ70億人。
攻めの採用に転じるのは、今

深刻な少子高齢化で労働力人口が減少し、企業の採用はますます厳しくなっています。RPAやAIの活用で生産性向上ともいわれますが、そもそも縮小する日本市場に留まっていては、明るい未来は描けないかもしれません。
人材の確保、海外進出への足掛かりのための外国人採用。採用の舞台をグローバルに広げるときが来ています。

本セミナーでは、パネルディスカッション形式で外国人採用に精通したプロフェッショナルがイマドキの外国人採用を解説します。
当日の様子
第一部「【基調講演】外国人材活用の重要性~外国人とともに働く未来はすぐそこに。活用と定着に向けて~」では、 Wovn Technologies株式会社 組織開発室長 田中りずむ氏が解説。Wovn TechnologiesではWEBサイト・アプリの多言語化サービスを提供していますが、 求められているのは単なる「翻訳」ではなく「Multilingual Experience(多言語体験)」であり、その社会的背景も併せて解説いただきました。 また、田中氏は外国人エンジニア採用とその後のフォローもされる立場でもあるため、自社の採用と定着への取り組みも教えていただきました。



第二部 Professional Talk Session 「世界70億人を自社の戦力に!イマドキの外国人採用」トークセッションでは、1部Wovn田中氏に加え、YOLO JAPAN COO椿氏、No Limit代表瀬戸氏の3名で以下のテーマをお話いただきました。

・外国人募集のテクニック(日本語能力は不問とする、Visioの共有)
・成功事例・失敗事例(YOLO JAPAN運営の求人サイトで実際にヒットした求人事例紹介)
・外国人従業員へのケア(社内会議を「Company Meeting」に名称変更、こういう細かい心配りが大事。役割を持ってもらう。)
・採用後の社内課題(ピクトグラムの導入、社内文書の翻訳、一番大事なのは実は日本人従業員に理解してもらうこと)


また、お客様からは以下のご質問をいただきました。
・日本語が話せない状態で採用した場合、その後話せるようになるのか?
・留学生が28時間を超えて働いてしまっている場合、どう防ぐことができるか?
・社内の公用語を英語にする企業が増えてるが、今後外国人採用を進めるにあたり、その必要はあるか?
・実際に採用に成功している企業の求人事例を教えてほしい。

セミナー終了後、講師の方とご参加者の方のお名刺交換の列がとても長く、お話も盛り上がっていました。
2019年4月に入管法の改正で特定技能制度がスタートし、いよいよ外国人採用が本格的に始まっていますが、本セミナーでも熱の高さを感じることができました。
今後日本では、外国人材の活用は不可欠であり、企業もダイバーシティを受け入れるときが来ています。本セミナーがその第一歩になれれば、と感じています。
講師紹介
Wovn Technologies株式会社 組織開発室長 田中 りずむ氏
Wovn Technologies株式会社 組織開発室長 田中 りずむ氏
新卒で株式会社光通信に入社後、管理本部長直下のチームにて業務改善やコスト削減を始めとするミッションや経営課題の解決プロジェクトに尽力。2018年にWovn Technologies株式会社に入社。人事・組織開発全般を担当し、外国人採用では母集団形成から入社後のフォローアップ・支援までを手掛ける。サイト多言語化、Webページの翻訳対応はWovn.io
株式会社YOLO Japan 取締役 最高執行責任者COO 椿 奈緒子氏
株式会社YOLO Japan 取締役 最高執行責任者COO 椿 奈緒子氏
総合商社を経て株式会社サイバージェント、株式会社VOYAGEGROUPにて7つの会社や事業を立ち上げるシリアルイントレプレナーとして活躍後、2018年11月に当社にjoin。YOLOJAPAN事業や事業提携を統括。在留・在日外国人向け情報メディア“YOLO Japan”、登録者数224か国10万人の“YOLOバイト”などを運営。日本に住む外国人向け仕事情報 アルバイト・正社員ならYOLO JAPAN
株式会社No Limit ​代表取締役CEO 瀬戸 敦史氏
株式会社No Limit ​代表取締役CEO 瀬戸 敦史氏
1995年、大阪生まれ。 2016年、株式会社NoLimitを起業。20歳当時、お付き合いしていたアメリカ人留学生の日本で働きたいという夢を個人的に就職支援をしたことがきっかけで、日本の4年制大学を卒業した優秀な留学生を企業に紹介する“グローバルJOB”を立ち上げる。2018年1月、EO(起業家機構)が主催する大学生起業家アワード『GSEA』で西日本No.1 賞を受賞。多数のメディアにも取り上げられ、2018年には、大阪府主催の成長可能性のある有望ベンチャー企業を上場まで支援するアクセラレーションプログラム「Booming!4.0」の支援対象ベンチャー企業に採択され、事業を急拡大中。日本企業と外国人留学生をつなぐマッチングサービス“グローバルJOB”
※掲載している情報は記事更新時点のものです。
レポート一覧に戻る
IPOコラムランキング
IPO実現までのスケジュール
IPOに必要な業績とは!市場別にみる売上高・営業利益
IPOとは何か
資本政策①「基礎知識編」
IPOを基礎から学ぼう! 上場審査基準とはどのようなものか?
開催中の無料セミナー
Web
Web
現代型労務問題Q&Aセミナー

2020年9月25日、10月1日 14:00~16:00または14:00~15:00
Web
Web
【経営者TalkSession】withコロナ時代における バックオフィス業務のあり方

2020年9月25日 10:30~11:45
Web
Web
withコロナ時代の海外子会社管理とは -“人の移動を前提としない”管理体制を構築する2つの手法-

2020年9月29日 13:30~14:30
Web
Web
IPOに向けての法務戦略

2020年10月7日 13:30~14:30
Web
Web
コロナ禍におけるフィリピン、現状と今後~グローバルガバナンスと連結決算体制の実現~

2020年10月14日 14:00~15:00
Web
Web
ケーススタディで押さえる内部統制報告制度(全2回)

2020年10月21日・28日 各回13:30~15:00
イベントレポートを見る
お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)