軽減税率対応はもちろん、
EDI/EOS等システムとの連携も安心

商奉行10・蔵奉行10は、取引発生時に適用税率を意識せずに、商品ごとに事前設定した税率種別と伝票の日付を基に、税率を自動判定できます。また、EDI/EOS等システムとの連携※においては、受注や発注データの受け渡しが可能となり、EDI/EOS等による電子的受発注を実現できます。

※連携に関する詳細は、導入するEDI等のシステム開発メーカーにお問い合わせください。

商奉行10・蔵奉行10-商品マスタ管理>
商奉行10・蔵奉行10-受発注等の伝票登録>

※画面や機能の内容は、予告なく変更する可能性があります。

将来のインボイス対応を含む、あらゆるIT環境対応も安心

商奉行10・蔵奉行10は、軽減税率だけでなく、経過措置はもちろん、将来のインボイス(適格請求書等保存方式)にも対応します。
常に新しく、自動的に成長し、この先、いかなる制度改正など環境変化が起きても、 ずっと安心して快適に利用できます※。

※奉行10シリーズのメンバーシップサポートサービス「OMSS Long Life Support(LLS)」で提供します。詳細はお問い合わせください。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)