イマスグ取り組む、建設業・2024年問題への対応
~対応の第一歩は労働時間管理から~

2024.3.1|WEBセミナー
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
セミナー内容
労働時間上限規制の適用まであとわずか。
建設業がイマスグ対応すべきこととは?
建設業界における2024年問題への対応が間近に迫る。
労働者の高齢化、給与水準の低さ、長時間労働の状態化、4週4休の現場の多さなど、労働に関する課題が山積みの同業界。中でも労働時間の上限規制については、2024年4月1日から対応必須であり直ちに取り組む必要がある。
対応の第一歩は「適正な労働時間管理方法」を理解すること。いますぐ取り組むべきことと、長期で時間をかけて取り組むべきことを事例・判例をもとに弁護士目線で解説。

講演資料(一部)を公開中!
このような方にオススメ
・労働時間上限規制への対応を迫られている建設業の人事部の方
・建設業特有の労働時間管理方法を整理・把握したい方
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
タイムスケジュール
1. 2024年問題、建設業の現状と解決の方策
2. 意外とできていない!適正な労働時間管理とは?
・直行直帰と労働時間管理
・急なスケジュール変更と労働時間管理
・代休制度の利用と労働時間の上限規制の関係
3. 女性及び高年齢者の人材活用
4. 他社事例から学べるポイント

※本セミナーは録画配信です。
※本セミナーは2023年9月29日開催の同名セミナーと同じ内容です。
特典
【当日のアンケートご回答特典】
・講演資料
・就業規則簡易診断:最新労働法令に対応できているか弁護士が確認!
講師
弁護士法人ALG&Associates
執行役員・弁護士
家永 勲
企業法務全般の法律業務を得意とし、使用者側の労働審判、労働関係訴訟の代理人を務める等、企業側の紛争及び予防法務に主として従事。企業法務におけるトラブルへの対応とその予防策についてセミナーや執筆も多数行っている。近著に「中小企業のためのトラブルリスクと対応策Q&A」や「障害者雇用のハンドブック」(いずれも労働調査会)など。
開催概要
※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
開催日時 2024年 3月 1日(金) 13:30~15:30 申し込む
対象者 建設業の経営者・経営層・人事労務責任者・担当者の方 等
参加費 無料(事前登録制)
参加方法 Zoom(アプリを使用せずブラウザでの受講も可能です)
定員 500名
共催企業 弁護士法人ALG&Associates/株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO/宝印刷株式会社/株式会社オービックビジネスコンサルタント
注意事項 ※「講師、共催企業と同業の方」、「弁護士」および「個人の方」はご参加をお断りいたします。
※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
個人情報の取扱い ご記入・ご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記利用目的のためにセミナー講師、共催・協賛企業各社が取得させていただきます。個人情報の取扱いにつきましてご同意の上で、アンケートのご記入、ご提出をお願い致します。
・当セミナーの運営 ・各社が今後開催するイベント、セミナー等の内容改善及びご案内 ・各社からの製品、商品、サービス等のご案内 ・各社業務に関わる市場調査、商品・サービス開発
ご記入・ご入力いただいた個人情報に関する各社への開示・訂正・削除等の請求方法につきましては各社ホームページをご参照下さい。

>>各社のプライバシーポリシーはこちら
問い合わせ先 株式会社オービックビジネスコンサルタント 監査法人支援室/企業成長支援室
obc-as@obc.co.jp 担当:坂本、山口
セミナーに申し込む ※お申し込みはEdgeやChromeでお願いします。IEからはお申込みいただけません。
開催中のセミナーを見る