商標ガイドライン

  • 登録商標情報について
  • 当社における登録商標の表示
  • 商標ガイドライン
  • 会社名の表記
  • 当社製品名を商品名に組み込む場合

登録商標情報について

OBCでは、「勘定奉行」をはじめとする各商標を、当社の製品・サービスの品質を保証する大切なものとして位置付けています。当社は、知的財産権の出願・取得を促進するとともに、他社の知的財産権を尊重し、侵害することのないよう適切に対応いたします。
OBCの商標に関しましては、これからもその商標に象徴される品質や信頼を守ってまいります。
商標を使用される皆さまにおかれましても、当社の考え方をご理解いただき、商標の適切な使用にご協力くださいますよう、お願い申し上げます。 


当社における登録商標の表示

当社の商標を利用する場合は、商標シンボルをつける必要があります。

OBCでは商標を表記する際は、以下のように商標シンボルを使用いたします。
掲載媒体の種類を問わず、文脈的に代表される位置に現れる商標に「R(®)」「TM(™)」を使用いたします。(文脈上の優先順位がない場合は最初に表れたものに付けます。)

OBCのホームページをはじめ、その他掲載媒体で、
商標が多用される場合につきましては、「R(®)」や「TM(™)」を繰り返し付すのではなく 代表する部分にだけ使用いたします。

ただし、OBCのロゴについては原則として「R(®)」を付記いたします。
「R(®)」や「TM(™)」は文書本体では使いますが、商品の帰属先の記述には使いません。
商品の帰属先の記述とは、商標や版権などの帰属先が小さな活字で明記される部分です。

OBC®
奉行クラウド®

なお、当社の掲載媒体で使用する他社名や他社製品名・サービス名等につきましては、原則として、下記「他社商標について」のページ内に商標帰属文を表記いたします。

他社商標について

商標ガイドライン

OBCの登録商標は正しくご使用ください。
お客様がOBC製品およびOBCの提供するサービスを参照する場合、本ガイドラインに従って、OBCの商標または製品名をお使いいただくことができます。
ただし、その場合でもOBCがお客様の会社、お客様の製品あるいはお客様の提供するサービスを後援、提携、支持しているかのような誤解を与えるような方法で、OBC商標を使用することはできません。

表記全般

  • ・正しくOBC製品名を記載してください。
  • ・OBCの商標やOBC製品名に言及する場合、OBC商標リストに従って正しい商標シンボルをつけてください。
  • ・OBCの商標を記載する場合には、正しい商標シンボルおよび記述子を記載してください。
    なお、下線、斜体時、太字などで強調していただいても結構です。

正誤例

  • 勘定奉行® の販売から導入指導、その後のシステム拡張まで、貴社の・・・
  • 勘定奉行Webショップ開店しました。・・・
  • ×商標シンボルがついていない
  • ×OBCのオフィシャルサイトと取れるような表記をしている

・商標脚注(商標の帰属先に関する表示)を正しく記載してください。
OBCが商標の所有者である旨を、以下のような形式で、お客様の製品、広告、Webサイト、販促資料または製品添付文書中に表示してください。表示する商標により、変更してください。

「勘定奉行, 奉行クラウド および 奉行V ERP は、株式会社オービックビジネスコンサルタントの登録商標または商標です。」


・OBCの商標よりもお客様の製品名またはサービス名を大きく目立つように表示し、OBCの商標のみが目立つような態様で使用しないでください。また、OBCの商標を記載する場合は、お客様の会社名および製品名とOBCの商標とが視覚的に区別がつくようにしてください。


・OBCの明示の使用許諾に基づくものでない限り、OBCの商標が含まれているロゴを使用してはならず、OBCの商標が含まれたロゴの作成、変更をしないでください(例えば、独自に 勘定奉行 のロゴに似せたものを商品ロゴに組み込んで作成することはできません)。

OBCのホームページや発行物の表記

雑誌やWeb広告で、OBCのオフィシャルサイトと間違えたり、OBCが運営していると消費者が誤解するようなタイトル、キャッチコピーを用いたりする宣伝手法は認められません。

悪い例

  • ホームページのタイトルや検索エンジン広告に「OBC製品Webショップ」「奉行ショップ」などと記述。
  • 自社製品のカタログやチラシに「奉行公認ソフト」「OBC正規連動ソフト」などと表記する。
  • 自社の社名やサービス名よりもOBCの「製品」「サービス」が目立つ、または大きい。
  • Webサイトやe-mailのドメイン名にOBCが入っている。(www.obc-sales.jpなど)

会社、製品、サービスおよびドメイン名

OBCのロゴ、標章、アイコンを含むOBCの商標、または混同を来す恐れのある類似語を、お客様の会社名、商号、製品名、サービス名またはドメイン名の一部として、使用・登録しないでください。また、お客様の会社名、商標、サービスマークもしくは製品名を、OBC製品名に隣接して、もしくは組み合わせて表記しないでください。

制度ロゴ

Application Designer、Application Specialist、OCI、OAP、ASOSは、弊社および各資格の有資格者(有資格法人企業)のみ、もしくは、無資格者(無資格法人企業)の場合は、制度普及に関する報道などに使用が限定されます。

後援、スポンサーシップ

明示、黙示を問わず、OBCがお客様との間で、提携、後援、スポンサー、または公認しているかのように誤解を与えるような方法で、OBCの商標を使用することはできません。また、OBCが、お客様と経済的または法的な提携関係にあるとの誤解を与えるような形で、OBCの商標を使用することはできません。全ての資料・書類等において、お客様の会社名をOBCの商標より目立つよう記載してください。

商標使用商品

OBCの明示の書面による商標ライセンス契約に基づかない限り、ロゴを含むOBCの商標を使用したTシャツ、マグカップ等の製品を生産、販売、提供することはできません。


会社名の表記

当社名は「株式会社オービックビジネスコンサルタント」です。
略してアルファベットでOBC(読みは「おーびーしー」)と表記する場合があります。

当社名を表記する場合は、
・株式会社オービックビジネスコンサルタント
・(株)オービックビジネスコンサルタント
・オービックビジネスコンサルタント(OBC)
・OBC
と、表記してください。

「株式会社オービック」は別会社となりますのでご注意ください。

正しい会社名の表記

  • 株式会社オービックビジネスコンサルタント
  • オービックビジネスコンサルタント(OBC)
  • (株)オービックビジネスコンサルタント
  • OBC

当社製品名を商品名に組み込む場合

当社の製品名や登録商標等を商品名に使用する場合には、
お問い合わせフォームより、当社にご連絡ください。

当社製品に連動・連携する商品サービスと当社が認めた場合にのみ使用可能です。