健康マネジメント

休息が不足している従業員や不調気味の従業員がいないかをチェックし、
従業員の休職・離職を防ぎます。

休息不足者の把握・(勤務間インターバルチェック)

残業把握・仕事量の見直し

勤務間インターバル不足者を瞬時にチェックし報告

前日の退勤時刻と当日の出勤時刻から、十分な休息が取れていない従業員を勤務間インターバル不足者リストとして自動作成できるため、健康マネジメントを手間なく行うことができます。

メンタル不調者の予防

メンタル不調者の予防

勤怠情報を分析し、従業員の離職リスクを自動予測

遅刻や過重労働、休暇状況等をシステムが自動で分析し、不調の兆候がある従業員を自動抽出するため、離職してしまう前に対処することができます。

  • ※ 対応予定
  • ※ 奉行Edge メンタルヘルスケアクラウドとの連携が必要となります。

動画

奉行Edge 勤怠管理クラウドの機能や特長を動画で確認いただけます。

お問い合わせ

製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。


〈導入のご相談専用フリーダイヤル〉

0120-121-250

10:00~12:00∕13:00~17:00
(⼟・⽇・祝⽇を除く)