機能

自社に合わせて運用できる販売管理ソフト・販売管理システム 商奉行10の業務プロセス対応機能について

業態や取扱商品・形態によって必要となるとなる業務に対応し
自社に最適業務プロセス実現します。

受発注の同時処理

受注時に必要となる発注処理を同時に行うことで業務コストを削減します。二重入力をなくすことはもとより、発注漏れも防止します。また、商品別に仕入先を指定できるため、複数の仕入先への発注処理も一度で完了できます。

受発注同時入力オプション

直送業務における売上仕入の同時計上

メーカー直送取引の売上計上時に、必要な仕入計上を同時に実現します。月末の仕入計上業務を削減し、計上漏れも防止します。また、仕入価格と売上価格の同時計上を実施するため、正確な粗利把握も可能です。

売上仕入同時入力オプション

伝票別・明細別の個別消込

複数請求による一括入金や分割入金の際に必要となる個別消込を伝票別・明細別・一部入金など、きめ細やかな消込管理を実現します。また、めんどうな滞留状況を年齢表形式(滞留債権年齢表)でかんたんに把握することも可能です。

入金消込オプション

在庫引当から入出荷業務の一元管理を実現奉行V ERP

受注時の在庫引当から、出荷指示、ピッキングリストの出力まで、一連の出荷業務に対応します。入荷時においても発注から入荷予定、確定の業務プロセスに対応します。また、検収基準による売上・仕入計上にも対応できます。

正確な在庫管理を支援

在庫管理可能な「蔵奉行」と一緒にご利用いただくと、受注・出荷情報と連動し、在庫情報がリアルタイムに更新されます。また、蔵奉行の多彩な倉庫管理機能により、正確な在庫管理を実現できます。

蔵奉行10
  • 伝票承認機能

    受注・売上・入金伝票・見積など、最大2段階まで承認プロセスを提供します。承認者には、伝票の原価割れや与信超過などステータスも確認可能です。

  • ロット・ロケーション管理奉行V ERP

    入出荷情報に連動した商品別のロット管理を実現します。合わせて在庫ロケーションにも対応し、トレーサビリティを確保します。

  • 前受金・仮受金管理

    入金管理に発生する前受金・仮受金管理に対応します。管理された入金金額は請求書発行時に管理され、補助簿などの管理は不要です。

  • 売掛金と買掛金の相殺処理に対応

    取引先単位の残高ベースで一括して相殺処理を行えます。相殺金額は自動的に入金伝票、支払伝票が作成されるため、伝票起票の手間も削減します。

  • 電子記録債権(でんさい)対応

    電子記録債権(でんさい)データをもとに、回収消込と同時に入金伝票を自動作成できます。

    電子記録債権連携サービス

販売管理システムラインナップ

  • 蔵奉行10
    調達・購買部門の業務を最適化できる仕入在庫管理システムです。
  • 奉行J-販売編-
    納品書・請求書の出力はもちろん、売掛金管理や売上分析も可能な小規模企業向け販売管理システムです。
  • 奉行J-仕入編-
    正確な買掛金管理と同時に在庫管理も実現できる小規模企業向け仕入在庫管理システムです。

従来シリーズとの比較

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)