機能

財務会計システム 勘定奉行10[個別原価管理編]のプロジェクト会計機能について

プロジェクト会計に必要な経理業務をスムーズに行えます。

仕訳入力(プロジェクト・取引先の管理)

プロジェクト別の実績管理に必要な項目を仕訳起票時に入力でき、使いやすさを追求した画面で誰もがスムーズに登録できます。さらに、伝票予約やデータ取込によって仕訳を自動起票でき、入力作業を最小限に抑えます。

完成振替工事完成基準工事進行基準

完成時の仕掛品科目から製造原価への振替や売上高の計上を一括処理できます。工事完成基準・工事進行基準のいずれの収益認識基準にも対応可能です。原価比例法に対応し、進行率に応じて売上高を自動計上できます。

プロジェクト会計対応の会計帳票

元帳・試算表などの財務視点の帳票はもちろん、プロジェクト単位の原価管理帳票や会計レポートをボタンひとつで作成できます。帳票作成から共有まで自動化できます。

  • ドリルダウン機能

    試算表や集計表など各会計帳票から仕訳伝票までドリルダウンすることができ、チェック・修正業務を効率的に行えます。

  • 自社独自の会計帳票作成

    自由な科目・部門体系・原価管理体系での集計や非会計データの活用など、企業独自の会計帳票をボタンひとつで作成できます。

    管理会計オプション
  • 帳票の自動作成・共有

    登録したスケジュールに沿って、定期的に作成する帳票の作成からメールや企業内SNSで共有する作業まで自動化できます。

  • セグメント管理機能奉行V ERP

    企業全体の売上高・利益などを、事業種類や事業所の地域といった任意のセグメントごとに把握できます。

  • 反対仕訳一括起票

    決算時に科目を振り替えたものを振り戻す仕訳など、反対仕訳を一括で起票でき、入力の手間を省きます。

  • 予算管理機能

    勘定科目・補助科目単位の予算管理を簡単に行えます。複数予算に対応し、期中の予算修正や比較検討もできます。

  • 部門実績配賦

    共通費を数値・時間・実績金額などの基準を用いて部門へ配賦できます。複雑な多段階配賦も数クリックで終わります。

  • 決算処理

    半期・四半期や月次決算に対応し、決算報告書をすぐに出力できます。また、消費税申告書の出力に加え、消費税の電子申告・電子納税にも対応しています。

  • グループ統一会計奉行V ERP

    共通の科目体系をグループ各社に配信し、統一された指標で管理できます。各社の決算データを効率よく収集し、連結決算早期化を支援します。
    奉行V ERP Enterprise Group Management-Editionについて詳しく知りたい方はこちら

  • 仕訳罫線印刷

    応用用紙への仕訳伝票の印刷に対応できます。専用用紙の必要なく仕訳伝票の印刷が可能です。

    仕訳伝票罫線印刷サービス

会計システムラインナップ

従来シリーズとの比較

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)