機能

減価償却ソフト・固定資産管理システム 固定資産奉行10の固定資産管理機能について

固定資産に関わる情報を一元管理。
資産管理税務申告業務を支えます。

固定資産管理

現物の写真・稟議書などの関連ファイルや、設置場所・購入先などの、資産を取得してから除却するまでの一連の情報を豊富な管理項目で一元管理できます。

償却方法

税制で求められるさまざまな償却方法に対応しています。 制度改正があったとしても、迅速なプログラム対応により
安心してご利用いただけます。

対応している償却方法

複数基準の償却計算奉行V ERP

税務基準だけでなく、会計基準やIFRS基準などに活用できる最大7種類の基準を用いて資産管理が行えます。基準ごとに取得価額、償却方法、耐用年数を管理することができます。

複数帳簿対応(IFRS)

管理資料

固定資産台帳や月次償却額一覧表など、豊富な管理資料に標準で対応しており、ボタンひとつでEXCELやPDFに出力できます。別表十六や償却資産税申告書の出力も可能です。

  • 資産初期値設定・耐用年数辞書

    豊富な管理項目の入力をミスなくスムーズに行うために、初期値設定や、耐用年数の辞書機能を活用できます。

  • セグメント管理奉行V ERP

    事業種類や事業所の地域といった任意のセグメント別に、償却額などの情報を把握できます。

  • 業務処理別入力・一括変更

    取得・移動・除却などの業務や償却方法の変更を一括処理できます。資産数が多くても無理なく対応できます。

  • 設備投資予算シミュレーション奉行V ERP

    取得または除却する予定の資産の償却予定情報を設備投資予算の策定に活用できます。

  • 管理可能な固定資産の種類

    有形・無形の固定資産はもちろん繰延資産や非償却資産・消耗品などの多様な資産を管理できます。

  • 償却費部門別配賦奉行V ERP

    配賦基準に従い償却費を配賦し、結果を一覧表示したり配賦伝票を作成できます。煩雑な配賦計算は必要なくなります。

  • 減損処理奉行V ERP

    複数の資産をグループ化し、減損損失額を個々の資産へ配分できます。

    減損戻入れ対応(IFRS)
  • 建設仮勘定奉行V ERP

    建設仮勘定の計上から完成時の本勘定への振替まで、製作途中の固定資産に関する処理に手間なく対応できます。

  • 個人事業主対応

    個人事業主の減価償却費が計算できます。資産ごとの償却費を事業使用と個人使用で自動按分し、個人事業主用の申告書類を出力できます。

    個人事業主償却費計算サービス

会計システムラインナップ

従来シリーズとの比較

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)