奉行クラウド + API version 誕生

奉行クラウドAPIを利用することで、
システムの垣根を越えて直接データ連携し、
今まで必要だった業務がなくなります。

データがつながり
業務プロセスを自動化

データ変換や
受入作業がなくなる

情報共有・活用のための
業務がなくなる

ご質問や導入検討のお客様

お問い合わせ・ご相談はこちら

システム連携・開発をご検討のパートナー様

お問い合わせ・ご相談はこちら

奉行クラウドAPI versionは
約200種類のシステムとつながります!※予定

奉行ソリューションをはじめ、クラウドソリューション、業種ソリューションなど
API連携を通じて、幅広いソリューションとつながっていく予定です。

奉行クラウドAPI連携システムの例

スマレジ連携スマレジ連携

毎日の売上・入金データを計上するクラウドPOSレジ「スマレジ」と完全自動連携することで、日々のレジデータを送信する業務がなくなります。



クラウドPOSレジ「スマレジ」のサービス詳細はこちら

Office365連携2018年10月以降対応予定

多くの企業に利用されているOfficeと奉行クラウドがシングルサインオンでシームレスにつながることで、情報共有のための業務プロセスがなくなります。

奉行クラウドが、将来、業務そのものを変えていきます。

奉行クラウドであらゆる業務やデータがつながり、自動的にプロセスが流れるように変わります!

奉行クラウド、奉行クラウドEdgeで
API versionを順次ご提供

2018年12月以降順次リリース予定

奉行クラウドAPI version
料金例(税抜)

165,000/年~勘定奉行クラウドi API version Aシステム 1ライセンスの場合
初期費用として別途5万円が必要です。
ただし、奉行10シリーズをご利用のお客様でOMSS LLS(Long Lifecycle Support)にご加入いただいている場合、初期費用はかかりません。

お問い合わせ

ご質問や導入検討のお客様

  • ・奉行クラウドAPI versionについて詳しく知りたい
  • ・利用中のシステムと連携できるのか確認したい
  • ・検討中のシステムと連携できるのか確認したい
お問い合わせ・ご相談はこちら

システム連携・開発をご検討のパートナー様

  • ・自社ソリューションと連携したい
  • ・APIを活用したSIビジネスを拡げたい
  • ・開発支援内容について、詳しく知りたい
お問い合わせ・ご相談はこちら
お客様専用フリーダイヤル
0120-121-250

お電話でも、お気軽にお問い合わせください