機能

「給与賞与処理」を自動化して、正確・スピーディーに

明細書そのままのイメージで
わかりやすく、迷わない

給与明細書のイメージそのままの画面で入力ができるため、誰でも簡単に入力作業を行えます。
また、退職社員や入社前の従業員は入力画面に表示されないため、
入力漏れや間違いもありません。

残業手当の計算を完全自動化

企業独自の計算式に沿って残業単価を自動計算するため、手計算が必要ありません。また、残業手当ごとに割増率を設定でき、割増率の引き上げにも手間なく対応できます。

所得税や社会保険料を正しく自動計算

扶養親族の自動判定や、社会保険料率の複数保持により、毎月の所得税や社会保険料を正しく算出します。

所得税

所得税計算のもととなる「扶養親族等の数」は家族情報から自動判定しますので、誰でも正確に計算できます。

社会保険料

健康保険や厚生年金保険、労働保険を各料率に基づいて自動計算します。複数拠点・事業の社会保険料計算にも対応します。

健康保険

協会けんぽと組合健保の両方に対応しています。複数料率を保持できるため、拠点の所在地や加入組合毎に料率の設定が可能です。

労働保険

労災保険と雇用保険を自動計算します。複数の事業に対する料率を設定でき、「二元適用事業」にも対応できます。

所得税や社会保険料は自動アップデートで安心

所得税率や、健康保険・労働保険料率の改定があった際には、プログラムを自動更新します。
税率・保険料率の手入力やプログラムの再セットアップは必要はありません。

社員ごとに、保険料の徴収有無や標準報酬を自動更新

健康保険・介護保険・厚生年金保険料の徴収有無や標準報酬に変動がある社員を自動判定して更新します。給与処理を始める前に自動更新されるため、更新漏れによるミスを防止できます。

自動判定項目

● 健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険徴収有無
※雇用保険の免除高齢者も自動判定します。
※介護保険の特定被保険者も自動判定します。

● 標準報酬(健康保険、厚生年金保険)

様々な通勤手当に柔軟に対応

3種類の通勤手当を設定でき、マイカーや自転車通勤者への支給にも対応できます。支給額や片道距離から非課税額を自動判定し、支給間隔や方法を選ぶだけで毎月の通勤手当を自動計算します。

給与・賞与計算後の
確認作業をスピーディーに

確認が必要な支給や控除の項目を選択するだけで、一覧表が自動作成されます。
気になる項目をダブルクリックすることで給与、賞与明細にジャンプ※することができ、
処理をした時点の社員情報や設定を確認できるため、計算結果に対する原因追及を即座に行えます。

※ジャンプ機能は2018年冬以降 提供開始予定

高速処理を実現するテクノロジーを採用

高パフォーマンスを実現するSQLデータベースを採用しています。また、Windows Presentation Foundation WPF の採用により、高度な操作性と使いやすさを実現しています。

金額に変動がある社員だけを効率的に確認

支給や控除の金額に変動がある社員だけを自動的にピックアップする変動項目確認表をご用意しています。社員情報に変更があった従業員に正しく支給できているかを効率的にチェックすることができます。

※2018年冬以降 提供開始予定

明細書作成を手間なく、きれいに

手間をかけずに簡単にきれいな明細書を作成できます。シールをはがして閉じるタイプの明細書や、封筒とセットで使える明細書など、豊富な種類の専用サプライをご用意しています。

給与明細電子化クラウドと一緒にご利用で
給与明細の電子化で配付業務を自動化

給与明細電子化クラウドと一緒に利用することで、明細書の印刷や、封入・封かん、配付の作業をなくすことができます。Web上で閲覧、もしくはメールで配信することができるため、オフィスだけでなく自宅や外出先などで明細書の確認ができるようになります。

※2018年秋以降 提供開始予定

給与明細電子化クラウドの詳細はこちら

給与奉行クラウドの機能詳細を
確認できる資料はこちら。

カタログ請求

製品のデモのお申し込みやご質問、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談