業種から探す
小売業のための
業務における課題解決のご提案

小売業の業務課題

小売業では、過度な販促策で売上を増やしても収益向上を実現できない、といった状況に陥りがちです。店舗別・部門別の損益を早く正確に把握し、単品管理による商品調達の最適化や店舗運営・業務の効率化を進めることで、収益性の向上を図ることが求められます。

課題解決ポイント

業務・店舗が一体となって、損益の早期把握と業務効率を両立

店舗における販売管理をはじめ、経理部門の会計業務、総務部門の人事労務業務まで網羅し、業種・業態特有の業務課題を解決します。

小売業に効果的な業務改善
店舗管理・会計・人事労務の3つの視点で実現します

効率の良い店舗運営を、業務生産性の向上により支えます。

Point

  • 商品管理を本部で一元管理でき、店舗別での管理をなくします。
  • 店舗・外商を含めた全社の売上実績がリアルタイムに把握できます。
  • 品切れや売れ残りが起きないように本部から計画的に発注できます。
経理業務の効率化と、店舗別・コーナー別の損益の早期把握を両立できます。

Point

  • 店舗別の損益状況を即座に把握し、予算作成に役立てることができます。
  • 償却費・リース費用を月別に自動計算し、店舗別に按分できます。
  • 店舗の電気代をはじめとした運営費を、生鮮コーナーなどの部門へ共通費として配賦できます。
最適なオペレーションを支える労務業務を最小限の管理コストで実現できます。

Point

  • 店舗運営に無理のない、かつ人件費予算を越えないシフト作成が短時間で行えます。
  • 交替制をはじめとした多種多様な勤務形態に対応できます。
  • パートやバイト・契約社員を含む従業員の情報を一元管理し、人に関わる総務業務の対応負荷を削減できます。

小売業のお客様に最適なご提案をまとめた「課題解決ソリューションMAP」をダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

小売業以外の業種はこちら

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)