機能

かんたん取引入力

直感的に操作できる入力画面をご用意しました。簡単に入力できるので、誰でもすぐに使いこなせます。

帳簿入力

誰でもかんたんに取引入力ができるよう「現金出納帳入力」「預金出納帳入力」「売掛帳/買掛帳入力」「元帳入力」など6つの帳簿入力方法をご用意しています。どのメニューから入力しても同じように会計帳票に自動転記・自動集計されます。

  • 日付入力

    日付は、カレンダーから簡単に入力できます。

  • 科目入力

    勘定科目などのマスター入力は、最初の文字を入力すると自動で検索がされるためとても便利です。マスターのコードを覚えなくても入力ができます。

  • 金額入力

    金額入力には電卓が便利です。費用の合計額など、計算結果をそのまま帳簿に反映させることができます。
    例)コピー用紙(8,100円)とカラートナー(5,700円)を購入した場合、電卓で合算した金額(13,800円)を事務用品費として計上する。

  • アシストメッセージ機能

    操作画面の左下にアシストメッセージを表示します。
    操作に合わせて、入力すべき内容や便利なキーやボタンをお知らせします。
    覚えることが多い、導入初期にも安心です。

仕訳入力

帳簿入力以外にも簿記に慣れているお客様向けに、振替伝票形式の入力画面をご用意しています。仕訳入力を補助する機能を充実させ、キーボードだけで素早く入力ができます。

  • 日付から税率を自動判定

    伝票日付に応じて新・旧税率を自動判定します。施行日をまたいで伝票日付を変更した場合、消費税率を変更する確認のメッセージを表示します。伝票日付の変更や伝票複写、反対仕訳の作成も安心して行えます。

  • 取引入力

    よく使う取引があらかじめパターンとして登録されています。定型呼出ボタンから簡単に「電気」や「給与」など取引内容を絞り込み呼び出すことができます。

  • 消費税切替

    消費税率の切替は、ワンタッチで簡単に行えます。経過措置で5%を指定する際に活用できます。

  • 摘要入力

    よく使う摘要を登録しておくことで、呼び出して登録ができます。また、この勘定科目を使うときは、この摘要を必ず入力するという決まりがある場合は、 勘定科目と摘要をセットで事前に登録しておくこともできます。(※連想摘要登録)

  • ふせん機能

    色は6色あるため、色に意味合いを持たせ使い分けることもできます。また、メモ欄にはコメントが400文字入力できます。伝票検索や元帳集計時に、ふせんが貼られた仕訳を簡単にピックアップすることができます。

  • 入力忘れお知らせ機能

    未入力の場合は登録時にメッセージが表示されるため、入力漏れを防止できます。

  • 便利なファンクションキー

    画面上のボタンはキーボードのファンクションキー(F1~F12 )に対応しています。
    [仕訳処理]メニューの一例○残高ボタン
    売掛金や買掛金の入力を行う場合に便利です。現時点の取引先毎(補助科目)の残高を画面より確認可能です。
    ○差額ボタン
    1:Nの仕訳を入力する場合に、差額を自動計算し金額を表示します。

  • 伝票検索

    伝票日付や伝票No.に加え、本日入力した伝票のみ、付箋付、消費税5%の経過措置対応の伝票など豊富な条件指定により、確認や修正する伝票をすぐに検索できます。また、過去年度の仕訳伝票を検索し、そのまま複写して使うこともできます。

奉行J -会計編-メニュー表はこちら

奉行Jシリーズなら、
すぐスタートできます!

会計・給与・販売・仕入も、まずは60日間無料版でご体験ください。

今すぐスタート(60日間無料版)

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-86-9861

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)