建設業を支える経理部門のための会計システム【OBCの勘定奉行10[建設業編]】

セキュリティ

強固なセキュリティで、
貴社の業務の安心・安全を守ります。

奉行シリーズのセキュリティ

アクセス制御や履歴管理をはじめとしたセキュリティ機能により、安心してご利用いただける環境を提供します。奉行シリーズの操作性や業務の効率性を損なうことなく、ミス・不正などのリスクや脅威を防ぐことができます。

  • 利用者別の権限設定

    利用者別に、メニュー単位、部門単位、会社単位での権限管理ができます。入力・参照・データ転送などの細やかな権限を設定することができます。

  • 厳格なパスワード管理

    パスワードの最小文字数・有効期限の設定など、パスワードポリシーやアカウントポリシーの設定が可能です。

  • 変更履歴管理

    電子帳簿保存法に対応し、仕訳伝票の修正履歴・削除履歴を自動記録することができます。

  • ログ管理

    操作ログは、利用者が意識することなく自動記録され一元管理されます。また、細かな条件を指定して検索でき、いざという時の検証も迅速に行えます。

  • 強力なバックアップ機能

    専用のバックアップ機能を実装しており、製品終了時にかんたんにバックアップを行えます。
    スケジュール設定による自動実行も可能です。

    BACKUPオプション

国際標準規格「ISO/IEC 15408 情報セキュリティ評価基準」の認証を取得しています。

勘定奉行は、情報セキュリティ評価に関する国際標準規格「ISO15408」認証を日本で初めて取得した会計システムです。

クラウド運用環境のセキュリティ

堅牢なセキュリティ&24時間365日運用監視

奉行10のSaaS対応モデルは、Microsoft Azureを採用しており、強固なセキュリティで安全に運用いただけます。

  • すべての
    通信・データを暗号化
  • サービス
    運用監視
  • グローバルな
    基準に準拠
  • 安全性の
    確保
Microsoft Azureの日本国内のデータセンターのみで管理されます。
データは分割化・暗号化して保管されており、東日本・西日本のそれぞれに多重化されているため予測できない災害発生時にも対処可能なサービスを実現しています。また、24時間365日の監視体制で安全に運用いただけます。
Microsoft Azureは、ISO 27001・SOC 1・SOC 2 などの国際的なコンプライアンス基準を満たしています。
Microsoft Azureを基盤とすることで、お客様は安全性への投資コストを削減しながら、強固なセキュリティを手に入れることができます。

従来シリーズとの比較

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

9:30〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)