OBCの会計システムは、導入シェアNo.1
多くのお客様に選ばれています

※ 2019年版 中堅・中小企業のITアプリケーション利用実績と評価レポート 会計管理ソフトシェア 株式会社ノークリサーチ調べ

財務・経理部門のあらゆる業務に対応する会計システム

OBCの会計システムは、仕訳起票から会計レポート、決算・申告といった財務会計はもちろん、管理会計や債権債務管理など財務・経理部門の
幅広い業務に対応します。継続する制度改正やITを含む環境変化に対応し、経理業務と経営の両視点で生産性を向上し続ける会計システムです。

①クラウド会計システム
導入効果

伝票入力を極小化し、クラウドにより人と情報がリアルタイムにつながる業務を実現します。

  • 今までより楽になる
    ~コストダウン~

    銀行などのデジタルデータとの連携により、入力作業が減る

  • できないことができるようになる
    ~バリューアップ~

    専門家や情報とつながり、生産性があがる

3つの特長

1幅広い経理業務の対応や業務自動化で、いつもの業務が今までより楽になる

原始証憑の管理、仕訳の大半を占める入金支払管理、会計レポート作成など、さまざまな経理業務をクラウド化することで、自動化・学習機能、さらにはデータがリアルタイムにつながり、今まで以上に生産性を向上します。必要な業務を組み合わせて、企業に合わせた柔軟なシステム運用が可能です。

2「人」や「業務」をつないで、できないことができるようになる

人や業務がクラウドでつながり、業務プロセスの自動化や自由なデータ活用など、できなかったことが実現します。

専門家ライセンスで税理士と一緒に使える

無償で付属された「専門家ライセンス」を顧問の会計士・税理士など専門家の方に提供することで、専門家がお客様の会計データを参照・入力できるようになります。

様々なシステムと連携し、幅広い業務を自動化

API※を利用して様々なシステムやデバイスとデータを自動で連携し、幅広い業務を自動化することができます。
※Application Programing Interfaceの略語で、ソフトウェアやアプリケーション同士を繋ぐ役割を担う仕組み

特長を見る

3安心・安全のセキュリティ

世界トップレベルのセキュリティで、お客様の大切なデー多を守ります。いつでもどこでも、セキュリティを気にせず、安心・安全に利用できます。

  • すべてのデータを暗号化で保護

    お客様のデータはすべて暗号化※され、他のお客様のデータとは隔離された状態で安全に保管されます。また奉行クラウドへの通信、およびデータセンター間の通信などあらゆる通信はSSLで保護されます。

    ※ AES暗号化方式を採用

  • 24時間365日の運用監視

    世界トップレベルのセキュリティを誇るマイクロソフト社の「Microsoft Azure」で管理・運用しています。24時間365日の運用監視で脅威に対する備えは万全です。また、月間稼働率99.9%※を保証し、常に安定した可用性を実現します。

    ※ 奉行クラウドが採用している「Azure SQL Database」の月間稼働率

  • 国際認証SOC2報告書を取得

    「奉行クラウド」は、セキュリティに係る内部統制を対象とした「SOC2 Type2」報告書※1を取得し、財務報告に係る内部統制を対象とした「SOC1 Type2」報告書※2(2020年3月予定)の取得を目指し、準備を進めています。

    ※1:ある一定期間におけるクラウドサービス会社のセキュリティの内部統制を評価する保証報告書

    ※2:アウトソーシング事業者が委託されている業務のうち、委託会社の財務報告に係る内部統制の適切性・有効性を対象とした保証報告書



特長を見る

②パッケージ会計システム
導入効果

  • 経理と経営の両視点で
    生産性を向上

    仕訳に至るまでの経理業務や会計レポート作成にかかる手作業を最小限に抑え、正確かつスピーディに経営に必要な会計情報を提供できます。

  • 幅広い経理業務に
    対応

    必要な業務を組み合わせて導入でき、従業員数名の企業から、内部統制・IFRS対応が必要な中堅・上場企業までご利用いただけます。

  • バージョンアップ不要で
    あらゆる変化に対応

    先々まで続く制度改正や、OS含むITの変化に継続的に対応します。クラウドへの移行も可能ですので、将来にわたり、安心してご利用いただけます。

上記サービスのご提供には、奉行10のOMSS Long Lifecycle Support(OMSS LLS)へのご加入が必要です。

3つの特長

1幅広い経理業務に対応

仕訳起票前に発生する入金支払管理や、仕訳起票後の会計レポート作成など、仕訳の周りにある経理業務全般をシステム化することで、業務のスピードと正確性は大幅に向上します。必要な業務を組み合わせて、企業に合わせた柔軟なシステム運用が可能です。

2会計データの徹底活用により、経営のスピードを向上

会計システムに日々蓄積されていくデータを、必要な時に、必要な人に、タイムリーに提供することで経営判断のスピードを高めることができます。

会計帳票を直接Excelに出力し、かんたんに共有できます。

奉行シリーズで画面表示した集計表を、直接Excelに出力して加工したり、直接メールや企業内SNSで共有することができます。経営者やマネージャは、スマホ等でいつでも・どこでも・タイムリーに会計情報を確認できるようになります。

リアルタイムに会計データを参照できます。

情報参照のみ行う方に最適化された操作性・機能性で、直接、奉行シリーズの会計帳票を参照することができます。報告書を待つことなく、見たい会計情報にいつでも素早くアクセスできます。

大容量データも高速集計。自由にデータを活用できます。

レポーティングツール、BIツール、連結会計システムとつながり、大容量の会計情報を高速かつ自由に活用できます。経営に必要なデータをすぐに入手でき、経営状況の把握や判断に役立てることができます。

機能を見る

3永年サポートなので、いつも新しく、ずっと使える

奉行の会計システムは、パッケージシステム特有のプロダクトライフサイクルの概念を変え、制度改正、ITの進化、企業成長など、あらゆる変化に継続的に対応します。常に新しくなるため、最新の業務環境で、快適に使い続けていただけます。

お客様の業種・業態に最適な会計システム
ご用意しています

OBCの会計システムは多くの企業に選ばれています

  • 累計63万社導入
  • 財務・会計管理パッケージ導入シェアNo.1
  • 700以上のグループ企業に導入
  • 過去5年間、IPO実現企業の半数以上が導入

会計システム製品ラインナップ

奉行クラウド

企業活動におけるすべての業務をつなぐ企業における心臓の役割を担います。
集約した業務データを企業の誰もが安全かつ自由に活用できビジネスを加速できる環境を提供します。

奉行クラウド Edge

従業員が行う申請等の定型業務の業務プロセスを改善し、従業員とバックオフィス双方が生産性高く働ける環境づくりに貢献します。

奉行V ERP

奉行V ERPは、中堅・上場企業特有の経営課題の即戦力となり、迅速な課題解決に貢献します。
また、制度改正や、AI・RPAなどのテクノロジーの進化など、めまぐるしい環境変化に即対応し進化し続けることで、さらなる企業成長を支える即戦力であり続けます。

会計
グループ会計
グローバル会計

奉行10シリーズ

めまぐるしい環境変化にもいち早く・確実に対応し、バージョンアップの負担なく常に最新の業務環境を提供することで、長期的な安心をお約束します。

追加オプション&ソリューション

奉行Jシリーズ

操作のしやすさ、わかりやすさ、見やすさなど、誰でも使いこなせるための機能、工夫を凝らしたソフトです。

お気軽にご相談ください

自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

ご検討のお客様専用ダイヤル

0120-121-250

10:00〜12:00/13:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)