株式会社いさわ|会計ソフトの導入事例|奉行シリーズ

導入事例

株式会社いさわ

  • サービス業
  • 企業独自の視点で会計データの分析が可能に
    所在地
    徳島県徳島市
    従業員数
    50名
    四国・徳島で、インドアコートでのテニススクールといったサービスを提供する、「テニスアリーナガーデン」を運営。初心者から上級者向けまで、幅広いレッスンを提供している。また、冷暖房完備、カーペットコートといった充実した施設で、ISO9001を認証取得。

    導入効果

    1. 勘定奉行iでは、資金繰実績推移表がリアルタイムに出力できるので、月次の時系列で資金の流れをいつでも確認できるようになった。これにより、事業資金が不足しないように過不足の早期把握が実現した。
    2. 本部費伝票や共通配賦伝票といった管理会計の伝票を通常の仕訳伝票とは区別して管理できるようになったので、管理会計帳票と制度会計帳票をそれぞれ容易に確認可能に。
    3. 任意の部門を複数指定した集計表の作成が可能になり、予算実績管理では、各勘定科目に対する部門別の予算実績を比較・分析ができるようになった。また、予算実績管理におけるシミュレーションも手間をかけずに行えるようになった。

    導入経緯

    従来使用していた勘定奉行21Ver.IIIのサポート終了が近づいてきている為、最新バージョン製品である勘定奉行iへのバージョンアップを検討。

    選定ポイント
    1. 従来、単月でしか確認できなかった資金の収支を、時系列で確認できる点。資金繰実績推移表の出力により、月次推移で資金収支の流れを把握可能に。
    2. 管理会計の資料を作成するために、別途集計していた本部費伝票や共通配賦伝票といった伝票を、通常の仕訳伝票とは区別して集計が出来る点。
    3. 月別、部門別に予算管理を行ううえで、月別、部門別の予算登録が煩雑な作業であった。勘定奉行iでは、それぞれの配賦基準を設定するだけで、月別、部門別に予算配賦が行われるので、予算登録作業の削減が実現できると判断した。

    本例での導入製品はこちら

    会社概要

    会社名
    株式会社いさわ
    業種
    サービス業
    従業員数
    50名
    資本金
    1,000万円
    URL
    http://tagtennis.com/

    お気軽にご相談ください

    自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

    ご検討のお客様専用ダイヤル

    0120-121-250

    9:30〜12:00/13:00〜17:00
    (土・日・祝日を除く)