導入事例

株式会社マエキ

  • その他
  • 多彩な帳票利用でスムーズな予算・実績の対比と経費の分析を実現
    所在地
    群馬県前橋市
    従業員数
    64名
    年商
    86億
    株式会社マエキ様は工作機械・切削工具・産業用ロボット・研究開発用測定機・産業用機器の販売を中心に、様々な業種・業態の異なるお客様の要求に最適な提案・販売を行っている。

    導入効果

    1. 「出力様式登録」を利用することで、任意の集計科目だけを出力した「社員別経費一覧表」を作成できるようになり、今まで手作業で約3日間かかっていた経費の集計が1日に短縮され、業務負担を軽減することができた。
    2. 今までは取引先ごとの登録・集計が出来ず手動で取引先ごとの経費の集計をしていたが、勘定奉行の取引先マスター機能を利用することで集計を簡易に取ることが可能になった。
    3. 「部門別予算実績対比表」は一度に2種類の予算パターンと実績を表示させることができ、今まで実現出来なかった事業所別実績と複数予算の対比が出来るようになった。

    導入経緯

    以前のシステムでは、社員別の経費を細かくチェックするためExcelに帳票内容を出力してから独自の加工をしていたが、手間と時間がかかっていた。新しくリリースされた勘定奉行では、21シリーズ以上に多彩な帳票を出力出来ることに加え、「出力様式登録」を利用することで任意の項目に絞った独自の帳票を作成できることが分かり、現在の作業の大幅な負担軽減が見込めたためバージョンアップを決定した。

    選定ポイント
    1. 勘定奉行では複数の勘定科目をまとめた科目区分(計科目)単位での集計が可能であり、各種帳票も管理・分析用として自由な並びで出力が出来るので、管理資料として利用のしやすさがあったため。
    2. 予算パターンを3種類まで作成出来るようになり、修正予算の入力や複数パターンでのシミュレーションが出来るようになるため。
    3. 「部門別予算実績対比表」を利用することで全7事業所の予算実績を勘定科目、部門の視点から比較・分析ができるようになるため。

    本例での導入製品はこちら

    会社概要

    会社名
    株式会社マエキ
    従業員数
    64名
    年商
    86億円
    資本金
    5,000万円
    URL
    http://www.maeki.co.jp/

    お気軽にご相談ください

    自社に合う製品が分からない、導入についての詳細が知りたい… OBCでは専任のスタッフがあなたの疑問にお応えいたします。

    ご検討のお客様専用ダイヤル

    0120-121-250

    9:30〜12:00/13:00〜17:00
    (土・日・祝日を除く)